ボリューム満点で炊き込みご飯風のオムライス。 福岡天神 おむや[2013年 1皿目]

スポンサーリンク

福岡 天神 おむや[オムライス部]

2012年後半は、オムライス部の活動が失速してしまったのを反省し、2013年は果敢に攻めていきます。
年内に100皿を目標に頑張っていきたいと思います。

さて、正月休みで、実家のある福岡に帰ってきました。
いくつか目星をつけていたお店が正月休みの中、福岡は天神にある「おむや」が1月4日からやっていたのでたべてきました。

場所は、西鉄福岡駅または地下鉄空港線天神駅より徒歩分ほど。
西通りに面したお店です。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
▲大きく「オムライス」という文字。わかりやすい。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
▲お店の外に掲げられるメニュー。
「おむや」という名前の通り、オムライスメインのラインナップです。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
▲店内のメニュー。

基本メニューの、「おむライス」は750円。
オムライスのラインナップとしては、「おむライス」、「おむはやし」、「おむカレー」、「おむホワイト」の4種類。

なぜか○○も得意なんです

福岡 天神 おむや[オムライス部]
オムライスに加え「なぜかチャーハンも得意なんです」ということで、数種類のチャーハンのメニューも。
明太マヨチャーハンが気になる。

オムライス部なので、もちろんおむライスを注文。

大盛(+100円)、チーズトッピング(+100円)でオーダーしました。

5分くらい後にオムライス到着。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
すべてのメニューに、サラダとスープが付いてくるようです。
このオムライス、けっこうボリュームあるなあ。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
トッピングのチーズがとろっといい感じに溶けちゃった上にグリーンピースが二つのっています。
卵はトロフワ系ではなく、しっかりとした固焼き。

そこにたっぷりと、デミソースがかかっています。
デミソースは、苦味と酸味の強い、ちょっぴり大人な味。

お皿の脇の付け合わせの福神漬けが載っていて、おもしろいです。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
ごはんはケチャップライスではあるのですが、けっこうあっさり薄味。
具材は、イカ、タコ、エビ、アサリ、タケノコの、和風な炊き込みご飯風です。

福岡 天神 おむや[オムライス部]
とろっとろに溶けているチーズとデミソースでリゾットを食べてるような感じに。
ごはんはあっさり目の味付けなので、濃い味付けが好きな方には、チーズトッピングは正解かもしれません。
が、チーズの味が勝ちすぎてしまい、卵の味は若干印象が薄くなってしまったのと、炊き込みごはんでのオムライスというのを味わいきれなかった気がして悔いが残る結果に。
次回はチーズトッピングなし、だなあ。

今回大盛りいってみましたが、危うく食べきれないくらいのボリュームでした。
隣の席の並盛りもこっそりチェックしましたがけっこうなボリューム。
がっつりたべたい男性にもおススメです。

おいしかったです。
ごちそうさまでした!

関連ランキング:オムライス | 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。