ARROWS Tab F-05E をモニターします

昨年末に、ケータイ会議10というイベントで、富士通のスマートフォン、ARROWS V F-04Eをモニターさせていただいておりました。

引き続き、ケータイ会議延長戦ということで、さらにARROWS Tab F-05Eをモニターレビューさせていただくことになりました。

ありがとうございます!

※この記事は、ARROWS V F-05Eを徹底レビューするケータイ会議10延長戦のモニター記事です。

スポンサードリンク

ARROWS Tab F-05Eファーストインプレッション

ARROWS Tab F-05E

ARROWS Tab F-05Eは、1年前にでた「ARROWS Tab LTE」の後継モデルで、約10.1インチの液晶を搭載したAndroidタブレットです。

ARROWS Tab F-05E

10.1インチがどれくらいの大きさかというと、iPhone 4S×4個分くらいの画面サイズ。
けっこう大きいですよ。

ARROWS Tab F-05E

画面が大きいので、Webサイトなども見やすいです。

ARROWS Tab F-05E

手書き入力にも対応しています。F−04Eなどのスマートフォンにも手書き入力がありますが、画面が大きいのでARROWS Tabの方が、手書き入力がしやすいです。

ARROWS Tab F-05E

また、Dolby Mobileにも対応していて、画面脇のスピーカーもかなりの両音質。
映画等けっこう迫力ある音声で楽しめる印象。ベッド脇のメディアプレイヤーとしてかなり活躍してくれそう。

年末から仕事で缶詰めだったため、実はまだそれほどさわれていないのですが、明日から実家に帰省するのでそこで色々いじくりたおしてみたいと思います。ARROWS Tabは、家族で使えるようなスタイル切替え機能があるので、1歳の姪っ子でも遊べるかどうか、キッズモードなんかもためしてみたいなあ。

とりあえず、ARROWS Tab片手に実家を満喫してきます!

ARROWS V F-04E レビュー