ビデオエイペックスでMacBook Pro の短期レンタルをためしてみた

スポンサーリンク

MacBook Pro 貸して!
お盆の間、一週間ほど帰省しました。
しかし、そのタイミングでやらなきゃならない仕事をたんまり頂いてしまいました。

休みの間、実家で作業しようにも、実家のパソコンはスペック的に貧弱。
東京の、自宅にはiMacしかなくてさすがに持ってけない。

さあ、どうするどうする。

とおもって検索したら、レンタルパソコンなるサービスを見つけたので、使ってみることにしました。
そんなのあるのね。しらなかった。

この夏、はじめての経験。

ビデオエイペックスさんでMacBook Pro 15インチをレンタル

借りたいマシンはMacBook Proの15インチ。
法人ではなくて個人で借りれて、そこそこ安くて、みたいな感じで探してたら、ビデオエイペックスさんがなんとなくよさげだったので
Webサイトから申し込みしました。

パソコンレンタルとデータ通信カードはパソコンレンタル館へ

申し込み、レンタルの流れとしては、

Webサイトから、レンタルのオーダー及び会員登録

本人確認書類をFAX(ぼくは運転免許証をコピーして送った)

一時間もしないうちに、オーダー確定メール。

商品発送

という感じでした。

今回は福岡の実家に届くように手配しました。
レンタル開始日の前日に到着するのはうれしいです。

MacBook Pro到着!

到着!MacBook Pro
こんな感じの梱包で、クロネコヤマトの宅急便で届きました。
15インチなので箱はそこそこデカイです。

箱に入ったMacBook Pro
箱を開けると、さらに箱。しっかり守られています。

15インチのMacBook Pro
お目当てのMacBook Proと

MacBook Pro の付属品
付属品たちです。
電源ケーブル、マニュアル類、マウス、データ消去用のDVD。
モニタに接続するためのケーブル、などひととおり入ってきました。

実家には、低速度ながらも無線LAN環境があったので、ほんと届いたらすぐにMacBookProが使えました。

仕事用の書類とかはDropboxにおいてたのでそこからとりだして作業。
ちょうど良い機会だからおためししようと、PhotoshopとかはAdobeのサイトからPhotoshop CS6の体験版をダウンロード。

インターネット、便利ね。

で、合計でいくらかかったのか

レンタルにかかった金額ですが、
MacBook Pro 4泊5日で、レンタル料金は10,660円でした。
送料は、借りる際は無料で、返却の送料だけ元払いで支払う形式で返却に1500円くらいかかったので、レンタル費用と合わせると約12,000円です。
ただ、見逃せないのが、到着日を利用開始日前日の午前中に指定できたので実質5泊6日レンタルできた、ということ。
1日あたり約2,000円で借りれた計算になります。

「急にパソコン壊れちゃった!でも仕事しなきゃいけない!」

みたいな短期で利用するケースでは、コスパ良いんじゃないでしょうかね。
画面サイズ小さいものだったりスペックも少し落とすともっと安いですしね。

レンタルしたMacBook Proを返却する際の、データの消去についても、わりとわかりやすいマニュアルが付属してて、やさしいサービスだな、と思いました。
また機会があれば利用してみたいと思います。

パソコンレンタル館
Windows・MacのパソコンからiPadやイー・モバイルまでレンタル可
Windows・Macなど パソコンレンタル館

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。