TVにつないで動画が観られる「WD TV Live」発売発表会に参加

ウエスタンデジタルジャパン株式会社主催の「WD TV Live」発売発表会という、ブロガーイベントに参加してきました。

ところでウエスタンデジタルって?

ウエスタンデジタル社というのは、世界的なハードディスクドライブのメーカーです。
パソコンを自作したりする人にはおなじみかもしれません。

今回、「WD TV Live」という製品を、日本でも6月1日に発売するということでのイベントでした。
どんな製品かというと、主に、TVにつないでYouTubeやHuluといったストリーミングコンテンツを視聴できるものです。

スポンサードリンク

想像していたよりコンパクト!

2
▲製品本体はシンプルでなかなかクールです。

3
▲正面から。右側にUSBポートがあります。

4
▲iPhoneと並べてみました。奥行きはiPhoneよりも短くて、かなりコンパクトな印象。

5
▲むしろリモコンの方が大きいという。
さらに、このリモコンは日本語入力に対応していないそうです。
そのかわり、iOSまたはAndroidの無料のリモコンアプリが用意されていて、そちらでこのリモコンと同様の操作および、日本語入力も可能だとか。
家電のリモコンって多くなりがちなので、スマートフォンのアプリがリモコン代わりになる、というのはリモコンをひとつ減らせてとてもありがたい。

6
▲裏面。左から、電源、光オーディオ端子、有線LAN、HDMI、USB、コンポジットAV端子です。
ネットワークの利用は、有線LANだけでなく、IEEE802.11n/g/b準拠の無線LANも内蔵されています。

手持ちの動画や写真、音楽も楽しめる

8
▲インターフェースは文字もアイコンもかわいらしく分かりやすい。
日本語も英語もフォントが新ゴっぽかったので、英字フォントは別のほうが個人的にはカッコいいと思う。

7
▲Huluやyoutubeといった動画コンテンツが利用可能。さらに、Facebook、Flickrなどの動画以外のサービスとも連携させることができます。Facebookは最近は友人がアップした写真を観る機会も多いため、TVで見れるのはラクチンかも。

上記の、インターネットサービスを利用できるだけではなく、USB接続したHDDや、同一ネットワーク内のパソコンに保存してある動画、写真、音楽などを再生したりすることもできるそうです。
無線LANで利用している場合、自分の部屋のパソコンから、リビングの大きなTVに写真をうつして家族で観るなんて使い方もできそうです。

WD TV Live は買いか?

ぼくの場合、ひとりぐらしの自室で、Macに保存してある動画や音楽、写真は、PS3 Media Server というアプリケーションを使って、PlayStation3を接続したTVで再生して楽しむ、という環境が既にあります。
HuluやyoutubeもPlayStation3経由で、TVで楽しむことができるので、WD TV Liveを導入するメリットは、Macを常に起動しておかなくても良い、ということくらいでしょうか。

また、今回、デモを見ている限りでは、若干、コンテンツの呼び出しがもっさりしている気もしました。
実際に家で使ってみないとなんともいえないですかね。

このあたり、イベント参加者で、じゃんけんを勝ち抜いた5名のブロガーの方がモニターの権利を獲得したので、そちらのレポートをウォッチしてみたいところです。
Apple TVなど素人目には同ジャンルに見える製品との比較エントリーなど、期待しています。

Western Digital WD TV Liveストリーミング・メディアプレーヤー 無線LAN搭載/1080p対応 WDBHG70000NBK-JESN
B0083P8LDM