西麻布 麻布食堂のオムライス ホワイトソース【オムライス部】

スポンサーリンク

麻布食堂 オムライス デミソース
ひさしぶりに、大勢で「オムライス部」の活動をしてきました。
お店は、東京都港区西麻布にある麻布食堂。


西麻布の閑静な住宅街。今回は、六本木駅から歩きました。
あいにくの暴風雨のなか、テクテクと15分くらいあるいていくと、、、

麻布食堂 オムライス エントランス
ありました。大きく麻布食堂、とあるのでわかりやすいです。

麻布食堂 エントランス ショップカード
地下1Fにおりると入り口にショップカードが。
石をのっけて飛ばないように。かわいらしいですね。

麻布食堂 オムライス 店内
店内は、テーブル席がメインですが奥にはカウンターも。
おひとりさまでもデートでも。家族連れでもよさそうです。

ぼくらが訪れた際も、デートかしら、というお客さんが何組か食事をされていました。

麻布食堂 オムライス メニュー
洋食屋ということでハンバーグやステーキ、コロッケなどもあります。
もちろん今回注文するのはオムライスなので、ソースを3種から選ぶのみ。

ぼくは、ホワイトソースをチョイスしました。

注文してから10分後くらいに、つぎつぎと運ばれてくるオムライスたち。

麻布食堂 オムライス 写真を撮るブロガーのみなさま
↑一緒にいった人たちも、ブロガーなので、お約束のように撮影タイム。
さあさあ、ほどほどにして、冷めないうちに、はやくいただきましょう。

麻布食堂 オムライス オムライスをひとりだけ二つ注文するわんぱくブロガー
↑おともだちの#わんぱくブロガーは、ひとりでオムライスを2コ注文するという、わんぱくっぷりを遺憾なく発揮。

やはりこの男、わんぱくである。

麻布食堂 オムライス ホワイトソース
↑ぼくが注文したホワイトソースのオムライス。
卵は半熟とろふわではなく、しっかりと焼かれてごはんをつつんでいます。
そのうえから、ホワイトソースがたっぷりと。赤いものはちょっとピリっと辛いなにかでした。
なんだろう。

麻布食堂 オムライス 割ったところ
ごはんは、ケチャップライス。具材は、鶏肉、タマネギ、ピーマン、マッシュルーム、かな?
濃すぎず、ほどよいお味。

麻布食堂 オムライス スプーンでいただきます!
ちょっとチーズの風味が強いホワイトソースに、卵、ごはんの連係プレイがまちがいないです。
これはやばいですね。もういっこたべたい!

このオムライスで945円はおトクすぎます。
見た目はそれほどおおきくないのですが、ごはんがしっかりつまっていて男性一人でもわりと満足できるはず。サイドメニューの、サラダとかスープをたすと満腹になりそうですね。

今回食べられなかったケチャップソース、デミソースのオムライスも、オムライス以外のメニューも気になるのでリピートしたいとおもいます。

すごくおいしかったです。ごちそうさまでした!

あわせてどうぞ!

いっしょにオムライスを食べた部員のみなさんの感想です。

オムライス部参戦 – *これもすべて同じ一日*

テレビにも紹介された有名店「麻布食堂」のオムライス食べて来た! | むねさだブログ

白オムライスだと!?東京・西麻布「麻布食堂」の「オムライス ホワイトソース」を喰らう! | 和洋風◎

関連ランキング:洋食 | 広尾駅表参道駅六本木駅

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。