日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 ? 鬼怒川温泉駅〜東武ワールドスクウェアに歩いてく 篇

  • ブックマーク
  • Feedly

かなり間が空いてしまいましたが、8月頭に行った日光・鬼怒川。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 ? 浅草〜鬼怒川温泉駅 篇 の続き。

なんか鬼怒川温泉駅から、「東武ワールドスクウェア」へ歩いて行ってみるかー、という話になりふたりでとことこと歩いていくことにしました。

道中、いろいろ発見があったのでそれだけで1記事かける道草エントリー。

スポンサーリンク

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 スナック 鬼怒っ子くらぶ

↑「スナック 鬼怒っ子くらぶ」を発見。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 スナック 鬼怒っ子くらぶ

↑鬼怒っ子ちゃん?「鬼」が「怒」る子って女の子の名前としてはけっこうすごいですね。

中も見てみたかったけど、お昼だったのでスルー。

どうも方角を間違えたみたいなので一旦駅に戻ることに。
そこに飛び込んできたのは「クラウンレコード 鬼怒川太郎」の文字。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 鬼怒川太郎

↑「クラウンレコード 鬼怒川太郎」。あれ、、でもお食事処って書いてないか。。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 鬼怒川太郎

↑近寄ってみたところ、スナック、ラーメン屋、稲庭うどん、といくつかお店が入っている。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 鬼怒川太郎

↑さらに、「喫茶&カラオケ たろう」。このイラストはインパクトあるなー。

これら全部、演歌歌手の鬼怒川太郎さんという方が経営しているっぽい。なるほどなー。

こんな感じで名前に入れられる鬼怒川は、地元の方にさぞ愛されているのでしょう。

さてズンズンいきますよ。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 看板

↑ガソリンスタンドのENEOSを発見したのですが、なんだかいつも見慣れているオレンジの看板と違う茶色です。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 看板

↑案内の看板も茶色い。観光地なので、景観を壊さないような配慮だったり規制があったりするのかも知れんですね。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 リオンドール

↑リオン・ドールというスーパー・マーケットを発見。
これも看板が茶色いです。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 リオンドール

↑お店はグリーンでした。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 コインランドリー ありがとう

↑リオンドールの脇には、コインランドリー「ありがとう。」
こちらこそ、なんかありがとう。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 コイン精米

↑そしてコイン精米所もありました。これも東京だと見ないかも。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 コイン精米

↑「お願い  して  中を汚してしまうので、ご利用後は  下さい。」って全然よめんかったw
大喜利?

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 オニヤンマ

かなりでっかいトンボが死んでいた。オニヤンマかしら。
はじめてみました。

で、さらにすすんでいくよ。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 とりっくあーとぴあ

↑車のドライバー用に、観光スポットの看板がたっていたのですが、

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 とりっくあーとぴあ

↑トリックアート美術館 「とりっくあ〜とぴあ日光」がトリッキー過ぎで看板の役割果たしてないだろ、車で走っていたらたぶん読めんw

途中にはコンビニとかほとんどみかけなかったです。
そのかわり、よろずやがありました。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 よろずや

↑「よろずや」ってゲームの世界以外ではじめて見つけた!

それから

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 ラーメン缶

↑やたらと、ラーメン缶・おでん缶的な自動販売機がたくさん設置してあった。
コンビニとかが少ないからこういうの需要あるのかな?

とかなんとかやってるうちに、ようやく到着しました。

日光・鬼怒川をゆる〜り男二人旅 東武ワールドスクウエア

東武ワールドスクウエア。鬼怒川温泉駅から20分くらい歩いた気がします。

なかなか楽しい散歩になりましたよ。

次回に続きます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin