F-12Cのソフトウェアアップデート(09/22)は、もうすこしゆっくり様子を見たほうがE

記事タイトルはオマージュです。

F-12Cのソフトウェアアップデートが提供開始されていたのでさっそく試してみたのですが、
なんと、F-12Cが起動しなくなってしまいました。

F-12Cのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

ぼくの場合の症状を説明します。

スポンサードリンク


アップデートが終わったら、端末が自動で再起動されるのですが、
リアカバー説明画面→オーロラみたいなグラフィック→FUJITSU F-12Cロゴ→docomoロゴ→
リアカバー説明画面→オーロラ→FUJITSU→docomo→リアカバー説明画面→イマココ
みたいな感じで延々とループして、Androidが正常起動しません。

電池パックを抜いてみたり、microSDやFOMAカードを入れなおしたりとかためしたのですが一向に症状解決せず。
まだ行っていませんが、こうなるともうdocomoショップへの持込しかなさそうです。

ネットの情報をみるかぎり、問題ない人もいるようなのですが、一緒にモニターをやっている人も起動しなくなったそうなので
ちょっと様子を見たほうが良いかもしれませんね。

それでもすぐにアップデートするか、アップデートしないかは、あなた次第です!

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。