iPadがノートパソコンに早変わり!? ロジクール タブレットキーボードFor iPad はスタンドもついて便利

マウスやキーボードなどでおなじみの、ロジクールさんからのご案内で「ロジクール タブレットキーボードFor iPad」をモニターさせていただきました。ありがとうございます。

「ロジクール タブレットキーボードFor iPad」は、Bluetoothでかんたんに接続できるロジクールのiPad/iPad2専用キーボードです。

Logicool® Tablet Keyboard For iPad

できる、キャリングケースが付属。

ロジクール タブレットキーボードFor iPad
このキーボードには、スタイリッシュなキャリングケースが付属しています。
スリムでカッコいいですよ。

▼キャリングケースの内側はスタイリッシュなブルーでスマートな印象。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad

▼キャリングケースは、マグネット式で開閉。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad ロジクール タブレットキーボードFor iPad

▼ケースはiPadのスタンドにもなる。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad

ロジクール タブレットキーボードFor iPad
このようにスタンドにiPadを載せると、もはやノートパソコンですね。
スタントは、角度も調節可能ですよ。

iPadとの接続はワンタッチでかんたん。

接続はかんたんです。
キーボードの電源を入れ、裏のワイヤレスのスイッチを押します。

▼iPadのBluetoothの設定画面に名前が検出されるのでタップします。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad

▼表示された数字4桁を、キーボードでタイプしリターンキーを押すと、ペアリングが完了して文字入力が可能になります。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad

以後は、キーボードの電源を入れればすぐに使えるようになります。

最大1年。長持ちするバッテリー、

このキーボードは、Bluetooth接続にもかかわらず、最大1年とバッテリーはかなり持つようです。

▼キーボードの裏側のフタをあけ、単3電池を2本使用します。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad

持ち運んで使うことの多いキーボードなので、出先でも手に入れやすい単3電池でうごくのはありがたいですね。

ファンクションキーもiPadに最適化。

ロジクール タブレットキーボードFor iPad
ファンクションキーには、スライドショー、音楽の再生/一時停止、早送り、などiPadで使える機能が割り当てられています。
iPadで文章を書きながらも、画面を切り替えることなく曲を再生・停止したり、スキップしたりと便利に使えます。

iPhoneでもほぼ同様に利用可能。

ロジクール タブレットキーボードFor iPad
「ロジクール タブレットキーボードFor iPad」ということですが、iPhoneともペアリングをして利用することが可能です。
文字入力だけでなく、音楽再生のファンクションキーなどもiPadのそれと同様に利用可能です。

ぼくの場合、iPadはあまり持ち歩かず自宅専用になっているので、出先でメールを書いたり、メモをとりたいときなどは携帯しているiPhoneと組み合わせて使おうかなあ、と思っています。

For iPadとうたっているだけあって、キーはMacのキーに似ています。
▼左がロジクールタブレットキーボード For iPad。右はMacBookのキーボード。
ロジクール タブレットキーボードFor iPad ロジクール タブレットキーボードFor iPad
タイピングした感じもわりとそれに近く、うちやすい、と思いました。
マカーは違和感なく使える?

正直なところ、少し重いな、と感じたので常に持ち歩く、ということはぼくはしないと思います。
iPad自体もわりと重くて両方持ち運ぶのはけっこうしんどそう。
ときどきのブロガーイベントや仕事の打ち合わせでメモを取ったりする機会があるので、このキーボードを持参し、iPhoneとつなげてタイプする、のように使っていきそうかな、と思いました。

MacBookAirのような、軽いノートパソコンは持っていないけれども、iPadやiPhoneは持っている、出先でもタイピングしたい、という方にはオススメできるキーボードですね。

LOGICOOL タブレット キーボード for iPad TK600
B005EN6VOW