Wi-Fiテザリングを福岡の田舎からためしてみた【F-12C レビュー】

ケータイ会議8でモニター中のF-12Cについての記事です。

F-12Cは、Wi-Fiテザリング機能がついています。
これは、F-12Cを無線のアクセスポイントとして、パソコンや携帯端末、携帯ゲーム機などをインターネットに接続できる機能です。

テザリングとは | サービス・機能 | NTTドコモ

スポンサードリンク

福岡の片田舎で通信速度を測ってみた

ちょうど今、実家の福岡県の片田舎に帰省中なのでWi-Fiテザリングを使ってどのくらいの通信速度が出るかためしてみました。

F-12C Wi-Fiアクセスポイントモード

Wi-Fiアクセスポイントモードをオンにして、MacBookを接続してみました。

speed.rbbtoday.comを使って速度測定を行ってみました。

結果は下記のようになりました。10回測定してみて、平均値に近い値が以下です。

F-12C Wi-Fi テザリング 速度測定結果

下りが800kbpsくらいで、上りは350kbpsくらい。

ぼくの実家は、FOMAのハイスピードエリア内のようなので、理論上は、下り受信時最大14Mbps、上りは最大384kbpsのはず。

上りの数値は良いようですが、下りは理論値の5%程度なので微妙な感じですね。

東京の自宅の光回線と比べればWebサイトの表示速度もだいぶ遅いですが、そこそこ快適にネットサーフィンできています。

このブログも、F-12C経由のWi-Fiテザリングで書いていますよ。

東京に戻ったら、自宅での速度測定も試してみたいと思います。

他のモニターの方の記事もどんどん追加されていきますので以下もよろしくお願いいたします!

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

3 Comments

しん

ガラケーのSH-10Cで計測してみました。
APNはmopera Uライトプラン(315円/月 月に一度も接続しなければ無料)で、
計測日時 : 2011年8月13日土曜日 07時11分41秒
下り(ISP→PC): 3.22Mbps
上り(PC→ISP): 214kbps

下りは2?3Mぐらいです。
SPモードのテザリングは、APNを強制的に書き換えられるという記事をどこかで見たので、専用のAPNで速度制限されているのでしょうね。

nenza-b nenza-b

>しんさん

情報ありがとうございます。
下りはそこそこ出ていますねー。
東京に戻ったら、自宅でもぜひ速度を測定してみたいと思いますよ☆

現在コメントは受け付けておりません。