FMV LIFEBOOK AH77/DでFF14のベンチマークをためしてみた

スポンサーリンク

普段、自宅で使っているのはMacBookなのですが、PCゲームは圧倒的にWindowsのほうが充実している印象。
モニターで利用させていただいているLIFEBOOK AH77/Dは、Windows7なので、オンラインゲームで遊べないかなーとおもってFinalFantasy14のベンチマークをためしてみました。

ベンチマークソフトは、以下よりダウンロードできます。
FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

ソフトを起動して、1280×720の画面サイズでベンチマークを始めると、ゲームのムービーが流れ始めました。
映像はきれいなんだか動きがカクカクだぞ。

FF14ベンチマーク AH77/D
数分間の後、画面に表示されたのスコアは618点でした。
同じくAH77/Dをモニターされているかげのぶろぐさんでもベンチマークされたみたいですが、584点だったそうです。
公式サイトによると、標準的な動作が見込めるのは2500点以上。
1500点未満は、動作に必要な性能を満たしていないとか。
こりゃあ、AH77/DでFF14をあそぶのはきびしそうだぞ、むむむ。

FF14のような3Dのゲームは、グラフィックボードの性能が重要だそうです。
AH77/Dの場合、Intel HD Graphics 3000というビデオチップを積んでいるのですが、最新3Dゲームを快適にプレイするのは難しそうですねー、残念。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。