予算3,000円台からできる、TVを買い替えずに地デジ化する方法

スポンサーリンク

7月24日にTVのアナログ放送が停止しますね。
量販店などでも、駆け込みの地デジ対応TV需要が増しているところでしょうか。
購入しても配送が混みまくっていて時間がかかったりすることも多いようです。

ただ、地デジ対応のTVに買いかえなければ、TVがみられなくなる!って思っている人がもしかしたらいるのかも、とふと思ったので勢いでエントリー。
そんなの分かってるよ、っていう人は華麗にスルーでお願いします。

ということでTVを買い替えずに地デジに対応する方法をさくっと紹介しておきます。

地デジ対応チューナーで対応

BUFFALO リモコン付き TV用地デジチューナー DTV-S110
バッファロー (2010-08-27)
売り上げランキング: 1

ただ受信するだけなら、地デジ対応チューナーとアナログのTVがあれば良いのです。
チューナーのみの販売もされていますので、これだけ買う、という選択肢もありです。
3,000円台からできる格安の地デジ対策です。

ケーブルTVで対応

お住まいのエリアのケーブルTVに加入すると、地デジ観られます。
録画機器もあわせて設置してくれるコースなどもあるようです。
月額数千円かかるとおもいますが、工事費もキャンペーンで0円になったりするようなので初期投資を押さえたい場合にはよいかもしれません。

光ファイバーで対応

フレッツ光などの、インターネット回線をつかったTVのサービスもあります。
チューナーもレンタルでき、ケーブルテレビと同じくキャンペーンなどで初期費用を抑えることもできます。
すでに光ファイバーのインターネット回線を使っている場合は、追加で申し込むとスムーズかも知れません。


地デジチューナー搭載のレコーダーで対応

個人的にはこれが一番お得なのでは、と思っているのがブルーレイレコーダー、ハードディスクレコーダーの購入。
地デジが受信できるようになって、なおかつ放送の録画もできるようになっちゃうのですよ。
安い物だと20000円くらいから購入できます。
現在、TV番組を録画する機器を持っていない方には一番オススメ。

もちろん、今使っているTVが古くなったからついでに買い替えたい、って方は買い替えたほうが幸せになれることも多いですが、必ずしもTVを買い替えなきゃいけないわけじゃあない、ってことをふと言いたかっただけのエントリーでした。

それでは、みなさま。よいTVライフを!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

1 個のコメント

  • うちの実家は以前ケーブルTVを導入していて、すでに解約しているのですが、CATV局側のデジアナ変換で、CATVチューナーがなくてもアナログTVでそのまま見れるみたいです。解約しても全ての人が見れるのかどうか解りませんが、なんかお得な状態ですw逆にアナログは見れなくなりました。