iPhone英語学習アプリ「Super 英単語 30000」発売記念イベントにいってきた

iPhone英語学習アプリ「Super 英単語 30000」発売記念イベント、に当選したので参加してきました。

「Super 英単語 30000」とは、5月24日に日本で発売開始となったiPhone用の英単語学習アプリです。

スポンサードリンク

podotreeは韓国の企業

SUPER 英単語 30000

イベントでは、この「SUPER 英単語30000」を手がけるpodotree社のディレクター パクさんから色々とお話を伺いました。
SUPER 英単語30000というネーミングから、受験参考書を想像し日本の学習教材出版社が作ったアプリかなと思っていたのですが、韓国の開発会社だそうです。

いちるさんの英語学習について

SUPER 英単語 30000

スペシャルゲストとして、小鳥ピヨピヨ管理人、ギズモード・ジャパン編集長のいちるさんが登壇。英語学習について語ってくれました。ざっくり以下のようなお話だったような。

・GIZMODEの仕事で英語読まなきゃいけないので自然と読めるようになった
・英語読んでて単語が分かんなければパソコンの辞書ですぐ調べる、話が大体分かればいい
・スペルをタイプするのは大事、けっこう覚えます
・ただ勉強するだけよりブログでも書いてアドセンスでお金稼ぎなら勉強するのはどうでしょう
・英語の記事を読んで紹介するとか(百式、らばQとか有名なところもけっこうあるよね)
・逆に英語でブログを書いてもいいんじゃない?読んだ外国の人がいろいろアドバイスくれるかも

ふむふむ。英語で書かれた記事を紹介するブログ、というのは地道に続けていけば力になりそうですね。

アプリをつかってゲーム大会

イベントの最後に、このSUPER英単語30000を使ってのゲーム大会を行いました。
「ワードチャレンジ」という単語のスペルの穴埋め問題の機能があり、結果が得点として表示されます。
10分間で最高何点取れるかを参加者で勝負しました。

1位の方は24点で、なんとアップルのワイヤレスキーボードを獲得していました。
ぼくは21点で惜しくも2位。

ワードチャレンジの結果は、twitter、facebookと連動してシェアできるようになっています。
これを多く送信したということで、iPhoneのスタンドをいただきました。
ありがとうございます。

とイベントの流れを紹介したところで肝心のアプリの中身を紹介できていませんが、また次のエントリーで。
とりあえず、ワードチャレンジは燃えますよ。

SUPER英単語30000のダウンロードは以下よりどうぞ。

注意
現在、公開が終了しているようです。

Super 英単語 30000 - podotree, inc.

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。