iPhoneのイヤホンジャックから出てきたとんでもないもの。

  • ブックマーク
  • Feedly

今朝、いつものようにiPhoneで音楽を聴こうと思って曲を再生したのですが、なんだかいつもと違う。左側のチャンネルしか聴こえないのです。

あちゃー、イヤホンのコードが断線したのかなあ、保証期間も過ぎているし、修理代高くつくかなあと朝からブルーです。

が、イヤホンをMacにつないだらきちんと音が再生されるのでどうやらイヤホンではなくiPhone側の問題らしいことに気がつきます。

スポンサーリンク


で、よくみるとイヤホンのプラグがきちんと奥まで差さっていない、ちょっと浮いている気がするのです。ぐいっと押し込んでみても奥まで差さっていない気がするぞ。

もしかしたら、なにか虫とか入りこんじゃったんじゃないかと思って、イヤホンの穴の部分を覗いてみたのですが、暗くてよく分かりません。そこで、iPhoneの電源をオフにして、針金のクリップを伸ばしてイヤホンの穴にちょいちょいとつっこんでみました。

ななんと大量の綿ぼこりがでてくるではありませんか。尋常じゃないぞこれ。

iPhoneのイヤホンジャックに詰まっていた綿ぼこり

でるわでるわ。こんなのが詰まっていてよく今まできちんと聴こえていたもんだ。
もしかしたら、昨晩、iPhoneを毛布の中に持ち込んで、radikoを聴きながら寝てしまったのが原因かもしれないなあ。イヤホンつないでなかったので静電気で毛布の毛とかを吸い込んじゃったのかも。

iPhoneでイヤホンの聴こえが悪い場合は、ちょっと穴をのぞいてみると良いかもしれませんね。
※こんな記事を書いておきながら、ぼくと同じようにクリップで掃除してiPhoneが壊れても責任は取れませんので自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ