NY ピザバーガーを食べてKinectで遊んできた【Kinect篇】

前回の記事「NY ピザバーガーを食べてKinectで遊んできた【バーガー篇】」の続き。

バーガーキングパーティ2010 〜NY ピザ バーガーで盛り上がろう!〜に参加してきました。

バーガーキング・ジャパンさん、マイクロソフトさんの主催で、12月8日から販売開始されたバーガーキングのNYピザバーガーを食べつつ、マイクロソフト Xbox360のKinect(キネクト)を体験させていただくイベントでした。

Kinectで初めて遊びましたよー。

スポンサードリンク

Kinectで遊ぶ

マイクロソフトさん、コナミさんよりかんたんな商品説明を受け、Kinectで遊ばせていただきました。
Xbox360 Kinectのゲームは画面の前に立って動きまわれば、センサーがそれを感知してゲーム内のキャラクターが動くという。

Kinect

↑これまではこういったコントローラーをつかってゲームを遊んでいたわけですが、、、

Kinect センサー
↑このKinectセンサーを設置すれば、対応ゲームはコントローラー要らず。手ぶらで遊べます。

イベントでは、「Kinectアドベンチャー」、「Kinect スポーツ 」「ダンスエボリューション 」、「クロスボード7」が用意されていましたよ。

セットに同梱のKinectアドベンチャー

IMG_4413

お得なセットに同梱されている「Kinectアドベンチャー」。
Kinectの操作に慣れるのによいらしいです。

Kinect アドベンチャー

↑リバーラフティング(川下り)のゲームなども。

IMG_4419

↑こんな感じでけっこうハードに動かなくてはいけないのです。

なんだか痩せそうな気がするー。

ぼくもダンスエボリューションKinect スポーツを試遊させていただきました。

IMG_4411

ダンスエボリューション
ダンスダンスレボリューションのパラパラ版、みたいなイメージ。

キネクトセンサーで取り込まれた自分の姿が、ゲームの画面内に登場します。
この写真だと画面の左の方ですが、Kinectセンサーの前で踊っている男性の方(コナミさん)が映っています。

デモプレイを撮影してみていたのですが、横から見てるとけっこうシュールですね。

※音が出るので注意。

画面の指示に合わせて体を動かしていけば、パラパラが覚えられるようになっています。
これまで、パラパラやってみたかったけど人前だと恥ずかしくて挑戦できなかったという男性も自宅でパラパラ覚えられるは良いかもしれませんよ。

お酒を飲みながら、は注意かも?

今回、ピザバーガーを食べながらでも、Kinectならコントローラーを汚さずにゲームもプレイできるよ、という感じのイベントでした。ぼくはビールをごくごく飲みながらピザバーガーを食べ、Kinectスポーツをプレイしたのですが、飲んで激しくうごいたためかものすごく気持ち悪くなってしまって途中階上を抜けてしばらく夜風に当たっているというハメになりました。
Kinectのゲーム、本当にこれまでのゲームより激しい動きを求められる気がするので、食べたり飲んだりのプレイはほどほどにしたほうがいいかもしれない、と感じました。

まあ、たぶんぼくが食いしん坊なだけなんですけどね!

そこそこプレイスペースをとると思うのですが、リビングでみんなでわいわいゲームできる広さがある人はKinectオススメです。