カメラのメニューがわかりやすくなった?【F-01C/F-02C/F-03C レビュー】

ケータイ会議7にてモニタ中のF-01C/F-02C/F-03Cについての記事です。

F-06Bから、docomo共通仕様のオペレーターズパックというものがFケータイにも採用されています。

これまでのFケータイに馴染みがある方は、メニュー等の細かな部分が変更になって戸惑いがあったかもしれません。

ぼくも、カメラのメニューがそれまでのものと操作性が異なることが「ちょっとなあ」と思っていたのですが、今回のF-01C/F-02C/F-03Cは「お、前より分かりやすくなった?」と感じました。

ということでまたもやF-06Bと比べてみました。

スポンサードリンク

画面を比べてみた結果、使いやすくなった気がした理由が分かりました。
それは、

メニューのアイコンが前よりわかりやすい!

ということです。

↑F-06BとF-01Cのカメラのメニューです。

左がF-06B、右が今回のF-01C。

パッと見のデザインも異なりますが、大きく違うのはメニューアイコンのわかりやすさです。

↑たとえば、「シーン選択」のメニューアイコンだけとってみても「AUTO」とだけ書いてあるF-06Bより、きっちり「AUTO SCENE」と文字も表示している今回のモデルの方が明らかに分かりやすい。
ホワイトバランスもAUTOとだけでなくきちんと文字でWHITE BALANCEとかいてあるので分かります。

意外と気付かれないかもしれませんが、こういう細かな改善が、使いやすさ向上の秘密なのでしょうね。

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。