良いレビュー記事を書くために心がけている4つの心得【ケータイ会議】

ここ2〜3年ほど、ケータイ会議などのブログイベントに参加してレビュー記事をかくことも多くなりました。

決して自分のブログが良い、ステキだ!なーんて思っているわけではありませんが、できるだけ良いレビュー、購入検討者の参考になる記事を書きたい!

ということで自らのブログへのスタンスを振り返りもかねて、ぼくがケータイ会議に参加するにあたり、良いレビュー記事を書くために心がけていることをさくっとまとめてみました。

全部で以下の4つのポイントを挙げておきます。

  1. 読みやすい文章
  2. 分かりやすい写真
  3. ときには動画
  4. 自分が読みたいネタ

それでは、これらを実現するための工夫をバババっと紹介していきます。

スポンサードリンク

読みやすい文章

・平易な言葉で書く!
(ひらがな多め。「下さい」→「ください」)

・一文を短く!

・見出しを入れて読みやすく。
見出しだけ読んでも完結できるようなエントリーでも良いんじゃないか。

・必要な話だけに絞る(あれもこれも言いたくなるけどできるだけ削る、1エントリーに1ネタ)

分かりやすい写真

・液晶画面を撮影するときは、画面の明るさをMAXに。部屋を暗くして撮るとわりとキレイ。

・写真に文字や矢印で説明を入れて分かりやすくする。丸で囲んだり。

・写真を挿入した後に文章で説明する場合は、「↑こんな感じです」。
みたいに、上向きの矢印つける。
(写真を多くつかう場合なんかにはどの説明か分かりやすい。)

ときには動画

・動きがあるものや操作感を説明したい場合は、写真よりも動画を使ったほうが分かりやすいかも。

・専用のビデオカメラじゃなくて、写真も動画もコンデジで撮ってます。(Canon PowerShot G11、1cmまで寄れるマクロ、光学ズームも5倍でブログ用に使い勝手が良い)

・YouTubeにアップロードしてそれをブログに貼ってます。

自分が読みたいネタを!

・自分がその商品を買おうか検討しているときに知りたい情報を書く!

・ぼくが新しいケータイを購入検討するときは、端末のデザイン、カメラの性能、きせかえツール、フォント、端末のレスポンス等をチェックします。

・端末のマニュアルをサイトからダウンロードして読む!
面白い機能、新しい機能をチェック。

と箇条書きでざくざくまとめてみました。

最後に、ネタ探しのヒントやツールについて

・kakaku.com、2ちゃんねる、mixiの機種別のコミュニティなど、コアなユーザーが集まるところで情報収集する
新しい発見やみんなが気になっていることが分かるのでネタの材料に。

・過去のケータイ会議のひとたちのエントリーを読む。
レビューの書き方や切り口は参考になります。

・スニペットというかクリップボードツールをつかう。
ケータイ会議で毎回記事にいれるバナーとか登録しておくと便利。

ぼくがMacで使っているのはClipMenu

・参考サイトや他のケータイ会議のメンバーの記事にリンクはる場合にCoLT使ってます。

※「CoLT」は、リンクテキストやページのURL を一発でコピーできるようにするFirefox アドオンです。

参考になったかどうかはわかりませんが、以上です。
最後までおつきあいありがとうございました!

5 Comments

万葉

[blog][ケータイ会議]参考にしよう! / 良いレビュー記事を書くために心がけている4つの心得【ケータイ会議】 | ねんざブログ http://htn.to/7foMNH

recenturl

http://bit.ly/gBe73A 良いレビュー記事を書くために心がけている4つの心得【ケータイ会議】 | ねんざブログ ケータイ、オムライス、ゲーム、ガジェットなど食べ散らかしています。 etc, etc., ケータイ | 2010年12月02日 07時40分 こ..

現在コメントは受け付けておりません。