ドコモの新商品内覧会に行ってきた docomo 2010 Winter Collection Preview Event 新商品内覧会

11月13日に、docomo 2010 Winter Collection Preview Event 新商品内覧会 に行ってきました。

この冬〜春にかけ、NTTドコモから新しく発売されるケータイ冬春モデルの新商品内覧会です。

ラインナップの一覧。

スマートフォン大量投入と、STYLE Seriesの充実という印象を受けました。

PRIME Seriesは、高機能・多機能満載でほおっておいても売れるでしょうから、STYLEをガンガン売っていきたい?

スポンサードリンク

なんだこの木目のケータイは!?

木目のケータイが展示されていて、気になりました。

TOUCH WOOD SH-08Cという機種だそうで、木目模様のプラスチック、ではなく本当にヒノキを使っているそうです。

本物のヒノキの木目なので、一台一台それぞれ模様が異なる。世界にひとつだけのケータイ。

15,000台限定発売予定で、まだ展示はモックのみでした。

ヒノキの触感は、手になじんで良い感じ。

オモテ面の写真は撮り忘れて残念。

TOUCH WOOD SH-08C | 製品 | NTTドコモ

なんだこのデジカメは!?

ケータイの新商品内覧会なのにデジタルカメラ置いてあってびびった、とおもったらケータイでした。

L-03Cです。こちらはケータイのカメラを進化させたというよりは、コンパクトデジタルカメラにケータイ機能つけちゃいました、的な感じ。

レンズは、PENTAX。

ブースの方にお話を聞いたところ、LGはデジカメ技術は持っていないので、設計・開発などは某カメラメーカー(原文ママ)にお願いしていて、基本のデジカメにLGのケータイ機能つけました、ということらしい。

見た目がRICOHのカメラにソックリだなあ、とおもったのでどこのメーカーが作っているか聞いたのですが大人の事情により教えてもらえませんでした。レンズもそうだし、PENTAXですかね。

液晶画面のメニューについては、基本デジカメの液晶モニタなんですが、ボタンひとつでデジカメのメニューとケータイ機能が切り替わる。画面はタッチパネル対応。

iPhoneとかAndroidみたいにタッチして画面を左右に切り替えられると思いきや、メニューはラインスクロール。

行ごとにスクロールします。これは動画を撮っておけば良かったな。

なんだこのLUMIXは!?

デジカメといえば、Panasonicのデジカメ LUMIXの名前を冠したLUMIX Phone P-03Cもありました。

これはカラーラインナップも見た目もまんまLUMIXですね。

別の機会でがっつり触れそうなので今回は写真だけ。

docomo PRIME series P-03C | 製品 | NTTドコモ

なんだこの「らくらくホン」みたいのは!

Lの端末をもう一個紹介。STYLE SeriesのL-01C。

防水ワンセグケータイをうたっていますが、どうもこれ富士通の「らくらくホン」っぽい印象。

というのは、画面の文字がデフォルトで大きい。

L-01C

さらに、カメラボタンを長押しすると、カメラではなく、「ルーペ機能」が起動。

まあ、カメラっちゃカメラなんですが新聞などの小さな文字をかんたんに拡大して見やすくすることができるというわけ。

でブースの方に「これってらくらくホンですよね?」と質問。

もちろん富士通ではなくLGなので「らくらくホン」ではないですがターゲットは同様の層らしいです。

年配の方で、小さな文字が見えづらい人は「らくらくホン」使うと幸せになれると思うんですが、この「らくらくホン」という名前が「まだ若くありたいとおもっている年配の方」で敬遠してしまう方もいるらしいです。

なので、あえてそういう名前を付けず普通のケータイとして売り出すと。

実際には「らくらくホンっぽい」つくりみたいですけどね。

ということで「隠れらくらくホン」とぼくは勝手に呼ぶことにしました。

docomo STYLE series L-01C | 製品 | NTTドコモ

なんだこの行列は!?

今回の展示でやたら行列していたのがREGZA PHONE。
防水仕様のスマートフォンということで人気なんですかね。

並ぶのがおっくうだったので今回は触りませんでした。

来場者の中には、「ガジェット大好き!ケータイ大好き!」なお客さんだけでもなく「このケータイ良いわね!どこに売ってるの?!もう売ってるの!?」みたいなマダムもちょこちょこいたりして面白かった。

会場には、1時間半ほど滞在しましたが、気がつくとシャープ製の端末をまったくさわっていないことに気がついて後悔。
こういうイベントは、計画的にまわらないといかんですね。

一緒に行ったみなさまお疲れさまでした。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。