「世界の山ちゃん」で友達のお母さんと飲み会をした

今日は、世界の山ちゃんで手羽先を食べてきました。

たべること、しゃべることに夢中になりすぎて料理の写真は一枚もありませんw

以前にもtwitter上の呼びかけで集まって山ちゃんに行きましたので、今回は2回目となります。

食べたいものをつぶやくと、仲間が集まる時代がきた! | yunico.jp

スポンサードリンク

きっかけはフジテレビ?テレビ朝日?

どうやら先月、テレビで世界の山ちゃんが紹介された(観ていないので後から調べたところ、8月18日放送のシルシルミシル?)らしくその日のtwitterのタイムライン上に「山ちゃん行きたい」「行ったことない」という声がちらほらありました。

なので、twitter上で呼びかけ、伝助でスケジュール調整をして日程を決め、ちょこちょこつぶやいていたらさらに参加者が増えて11名での飲み会となりました。

僕は半分以上は顔見知りだったのですが、そうでもない参加者もいたので軽く自己紹介したりしてスタートしました。
仕切りがぐだぐだですみませんでした;;>参加者のみなさん

積極的なお母さんが素敵すぎる

今回、一番インパクトがあったのは、僕と同い年の友達の、お母さんが飲み会に参加してくれたこと。
彼女はtwitterをやっており、よくやりとりをしていますが実際にお会いするのは初めてです。

「山ちゃん行ってみたい!」とつぶやいていたので「いきましょう!」と返したらホントに来てくれました。

事前に息子さんに「こいつだよ」って、僕の写真とかみせてもらってたらしく、それがよかったのか、すぐに打ち解けて楽しく話せました。

話の中で、自分の母親と同世代の方から、「グリムス」とか「JUGEMU」とかの言葉が出てきたのも新鮮でした。

もちろん息子さんの影響もあるのでしょうし、仕事で若い人たちと接することも多いのだとおっしゃってましたが、新しいものに挑戦する気持ちや積極性がポイントなんだろうな、と感じました。

息子によると、さっそく「次は豚組に行く!」とおっしゃっているようで、その積極性、見習いたいところですね。

今回は、お母さん以外にも、はじめましての方や、馴染みの方とも色々話ができて楽しく過せました。

3時間の間、あれだけ飲んだり食べたりして、1人3,000円というコストパフォーマンスの良さも、さすが世界の山ちゃん、といったところですかね。

といった具合で、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

ぜひまた行きましょうね!

お母さんのブログもよろしく!(と勝手に宣伝してみるw)

Grandma, Very Interesting!

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。