「Androidアプリを使ってスマートフォンライフを楽しもう!」に参加。

スポンサーリンク

Andoroidアプリを使ってスマートフォンライフを楽しもう!
8月29日に、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモさん主催の「Androidアプリを使ってスマートフォンライフを楽しもう!」というイベントに参加してきました。
僕は普段iPhone3GSとdocomo FOMA(主にF)の2台持ちで、Androidはほぼ触ったことはありません。
Androidにおさわりできると聞いてイベントに応募したら当選しました。

場所は、2010年8月4日にオープンしたばかりの、「ドコモスマートフォンラウンジ」。
はじめて訪れましたよ。

DOCOMO smartphone lounge

で、今回のイベントは、docomoさんからのプレゼン、Androidユーザ2名のプレゼン、質疑応答、Touch&Tryという流れでした。

まずはdocomoさんからのプレゼン。

docomo スマートフォン推進事業部 山下さん
プレゼンは、docomo スマートフォン推進事業部 の山下哲也さん。
Androidについての歴史や思想についてご紹介いただきました。

難しい話はよくわかりませんでしたが、理解できた内容はこんなところ。

・Androidはオープンな世界。
・Androidアプリは、Androidマーケットで手に入れる(iPhoneにおけるAppStore)。
・Androidアプリは、オープンなだけに審査も容易でスピーディ。
・ブラウザを起動するとドコモマーケットというスマートフォン用のポータルサイトにツナガル。

オープンかそうじゃないかというのはiPhoneと違うんだな、というのは感じました。

ドコモ山下さんのプレゼンレポートは以下がよくまとまってますのでそちらもどーぞ。
docomo Androidアプリを使ってスマートフォンライフを楽しもう!:レポ1 #androidlife | ルーム[246]

次に、Androidユーザお二方よりアプリをご紹介いただきました。

あんざいさんのオススメAndroidアプリ。

日本アンドロイドの会 女子部 副部長 あんざいさん
一人目は、日本アンドロイドの会 女子部副部長のあんざいさん。
ユーザであるだけでなく、アンドロイドアプリを自身で開発もされているそうです。

そんなあんざいさんより紹介のあったアプリは以下です。
タイトルと概要だけ紹介しておきますので、気になった方はAndroidマーケットで検索を。

Simeji

日本語IME。他のアプリとの連携も優秀。フリック入力もできるらしい。

Twicca

つかいやすいTwitterクライアント。

FxCamera

いろいろなエフェクトをかけて写真が撮れるカメラアプリ。

Libraroid-図書館予約

図書館の蔵書検索&予約ができます。

BooXpress

新幹線のExpress予約用ブラウザ。
こちらはあんざいさんの開発されたアプリ、だった気がする。

Wolfraroid

Wolfram alphaというWebサービス用のラッパー。

Androidでは、アプリ間の連携がスムーズで複数アプリをまるでひとつのアプリのようにスムーズに連携して使えるのが便利らしいですよ。

tunakkoさんのオススメAndroidアプリ。

おつぎは、ツブヤキ。のtunakkoさんのプレゼン。
女性スマートフォンユーザーの会
Women’s Smartphone Networkの代表としても活躍されていますよね。

tunakkoさんご紹介のアプリもざざっと。

降水確率ステータスバー

ステータスバーに表示できる天気予報アプリ。
わざわざ起動しなくてよい、時刻確認するついでに天気もわかるから便利だとか。

Seesmic

Twitterクライアントアプリ。

foresquare

GPS使ったSNS、陣取りゲーム?
ユーザ同士で待ち合わせのときなどに、「あ、いまあの子はあそこにいるんだな、じゃあもうすぐでつくかなー」
とかいう風に使うのも楽しいと。

KTpocketLaunch2

アプリのランチャー。タスクマネージャとしても使えるし、良く使うアプリを自動的に並べてくれるので便利だそうです。

Okusama

自宅の常備品のストックチェックリストと買い物メモツール。
名前の通り主婦むけ?ストックチェックリストからメールが出せるらしく、旦那さんにメールでリストを送って買ってきてもらったりもできるとか。

ギュー・ニュース

Androidの総合的なニュースを配信。

と、こんな感じでアプリの魅力をご紹介いただきました。
個人的に気になったのは、Okusamaですね。
主婦ではありませんが、ストックリストは便利そう。

最後は質疑応答とタッチ&トライ、でしたが、、、、

イベントの最後は質疑応答およびタッチ&トライでしたが、残念ながらあまり触ることができませんでした。

SHARP製のフルキーボードのAndroid端末LYNXと、Xperiaをお借りしていろいろ触ることができるようになっていたのですが時間の都合であまりいじくれませんでした。

イベント中も触って良いということだったので、LYNXを使ってプレゼン内容などをtwitterでつぶやくことはできました。
Xperiaの名刺リーダーで名刺を読み取る、というのもかろうじて試せました。
Xperiaで名刺を読み取る
▲名刺リーダーはさくっと読み取れて精度もよさげ。

また、ちょっとだけドコモの方への質疑応答があったのですがその質疑応答が始まる直前に、「取材よろしいですか〜」と声をかけられ取材を受けてしまっていたので、質疑応答にもまともに参加できず残念な感じでした。
まあこれは自分のタイミングが悪かったですね。

とはいえ、これまで触ったことのないAndroid端末をいじくることができてよかったです。
また機会があれば参加してガッツリ触ってみたいと思います。

前の週に行われたイベントの様子も掲載されている、以下のサイトもどーぞ。
ドコモスマートフォン Users’ Voice site

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。