スマートフォンではないフルキーボードケータイ「N-08B」ファーストインプレッション【N-08B レビュー】

フルキーボードケータイ「N-08B」のモニターに参加させていただくことになりました。

N-08Bは、docomo Pro Seriesとして8月6日にNECカシオモバイルコミュニケーションズから発売された端末です。

9月30日までモニタをさせていただき、その後も端末は引き続き使って良いとのなんとも太っ腹なイベント。

手元にモニタ用の端末が届いたので、触ってみた感想などをまとめておきます。

スポンサードリンク

N-08Bはスマートフォンではなくimodeが使える端末。

N-08B

一見、「それってスマートフォンでしょ?」といわれそうなN-08Bですが、違います。
いわゆるdocomoのFOMA端末です。なのでimodeなども普通に使えます。

N-08B
▲こんな感じでimode。

N-08B

▲Fn+F5キーで、横長の表示にして使うこともできる。
けっこう見やすい。

キーボードはキーが大きくて割と押しやすい。

N-08B

N-08Bは、フルキーボード搭載が目立つ特徴ではありますが、文字の打ちやすさはどうかキーが大きいのではじめての入力でもそこそこ文字が入力しやすい印象です。

しかし、はじめてだからか、押し間違えも多かったので、慣れるかどうかしばらく様子を観てみたいと思います。

N-08B

▲こんな感じでちょこちょこ間違ってしまったw

ワンセグも観れる。

N-08B

フルキーボードを売りにしている端末なので、ついていないだろうと思っていたワンセグが搭載されていたのは驚きでした。

ホイップアンテナもついていて、室内での電波の入りもそこそこ良いです。

現在個人用で使っているF-06Bよりも感度はよい印象。

4.6インチのかなり大きな画面なので、「所詮ワンセグの解像度を引き伸ばしたところで画質は粗いのでは?」と思ったのですが「なめらかワンセグ」という機能をオンにすればなめらかに観られました。

もちろん電話もできる。ただし、、、

N-08B

ケータイなのでもちろん通話もできます。

ただし、イヤフォンマイクを接続しないと相手の声が外部のスピーカーから流れるため、(デフォルトでいわゆるハンズフリー)の状態になります。

今回はイヤフォンマイクも提供していただきました。

カメラもついてる!ただし、インカメラに限る。

N-08B

N-08Bには約33万画素のインカメラが搭載されていて静止画や動画の撮影が可能です。

ただし、それのみでアウトカメラはついていないので、基本的には自分撮りしかできません。

この点から、N-08Bはブロガー御用達!といった感じではなく、ヘビーメーラー向けの端末、といった印象を持ちました。

といった具合にN-08Bが届いて少し触った感想をまとめてみました。
Wi-Fiの機能とかフルブラウザとかその他まだまだ試せてないものも多いですが、これから約1か月半のモニタ期間がはじまりますので、じっくり触ってみたいとおもいます。

その他の参加者のみなさんのレビューは以下よりどーぞ!

フルキーボードケータイ「N-08B」User’s Review

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。