福岡土産の「博多ぶらぶら」を食べる

先日、いとこの結婚式で福岡に帰省していたのですが自分用に福岡のおみやげをいくつか買ってきました。

帰省時のおみやげって、あまり自分でたべることがなくないですか?

そこで、ぼくの出身の福岡みやげを買って、自分で食べてみようと思った次第であります。

スポンサードリンク

「博多ぶらぶら」ぶらさげて

ということで、左衛門の「博多ぶらぶら」を購入しました。

これは、福岡の人には「博多ぶらぶらぶらさげて♪」という軽快な歌と怖カワイイ謎のキャラクターのTVCMが有名です。
福岡出身の人がまわりにいたら、訪ねてみてください。

ほぼ100%の人がCMソング歌えるとおもいます。
YouTubeにもCMがあるかな?

YouTube – 博多ぶらぶら

包装には例のキャラクターと梅。

博多ぶらぶら つつみ紙
包装はこんな感じで、例のキャラクターと梅が描かれています。
梅が描かれているのは福岡の県花だからでしょう。

木箱のような。

博多ぶらぶら 箱

このような箱に入っています。木箱のように見えますが発泡スチロールみたいです。

博多ぶらぶら 6個入り

今回購入したのは6個入り。福岡空港のラウンジで購入。税込525円。

他には12個入り、15個入り、20個入りがあるそうです。

博多ぶらぶら あんにたっぷり包まれた求肥

博多ぶらぶらは、CMソングにあるように、たっぷりの餡でつつんだお餅です。

塩加減も絶妙で素朴な味わいです。

左衛門のこだわり | 博多菓匠 左衛門

当社の代表銘菓「博多ぶらぶら」は、北海道産の小豆、そして、お米は佐賀の一等米であるひよく米を使っています。

とのことで素材にこだわっているそうですよ。

ということで、「博多ぶらぶら」おいしかったです。
ごちそうさま!

参考

博多菓匠 左衛門

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。