【ネタばれなし】トイ・ストーリー3 試写会ブロガーミーティングに参加【AMN】

スポンサーリンク

トイ・ストーリー3
AMNさんのイベントで、『トイ・ストーリー3』ブロガー試写会に参加してきました。
試写会参加は久しぶりでわくわく、わくわく。

イベントについて

場所は都内某所。
トイ・ストーリー3 ブロガー試写会
▲入り口では、バズ・ライトイヤーがお出迎え。

トイ・ストーリー3 試写
今回のイベントは、まず作品を鑑賞→映画の宣伝プロューサー百合草太郎さんのトークセッション→ブロガーとの質疑応答、という流れでした。

トイ・ストーリー3ブロガー試写会 宣伝プロデューサー 百合草太郎さん
▲「こんな素敵な作品があるんだよ、っていうのを多くの人に何とか知ってもらいたい」と語る、宣伝プロデューサーの百合草太郎さん。熱かったです。

前作品を観てなくても楽しめる、そして泣ける。

ぼくは、「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」も存在は知っていましたが、全く見たことがありません。
ブロガー試写会に当選したので、ビデオ屋さんで1,2をレンタルして予習しておこうと思ったのですが、2がレンタル中だったのであきらめました。
百合草さんによれば、トイ・ストーリーの日本公開は1が1996年、2が2000年と10年以上前の作品なのに、いまだに良くレンタルされている珍しいシリーズだそうです。

で、トイ・ストーリーを知らないぼくが楽しめたかというと、かなり楽しめました。
そして泣きました。

誰しもが通る「大人になる」ということがテーマにあるので、すでに大人なみなさんは作品を観て共感できる点が多くあると思います。

登場人物の関係性を簡単に説明してくれてるシーンが映画の冒頭にあるので、すんなりと話に入っていけます。
もちろん、これまでに1、2を観てきた人はキャラクターの成長を比較したり幅広く楽しめるかもしれませんが、観ていなくても十分に楽しめるはず。
この作品には喜怒哀楽がつめこまれていて、かなり揺さぶられます。
映画館に誘われても前作を観てないからと断るのはもったいないです。

いやあ、ネタばれせずに感想書くのって難しいですね。

余談ですが、劇中、ケンというキャラクターが新庄剛志さんにしか見えませんでした。
あと、AMNの徳力さんにカウボーイハットをかぶせるとウッディに似てると思います。

映画の公開について

今回のブロガー試写会では、3Dの迫力よりもストーリーを特に楽しんで欲しい、という意図から2Dでの上映でしたが、本作は7月10日(土)より、ディズニーデジタル3D&IMAX 3Dで公開されるそうですよ。

Disney.jp | トイ・ストーリー | ディズニー・オフィシャル・ホームページ

3Dはまた違った迫力があるそうなので、劇場へ足を運んで3D版もぜひ鑑賞してみたいなあと思います。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

1 個のコメント