F-01Bのカメラでランチを撮影してみた

カメラの記録画素数が1220万画素のF-01Bをもって、会社の人たちとランチに行ってきました。
場所は渋谷のハイスコアキッチン
室内での撮影を試してみましたので、作例を何点か紹介していきたいとおもいます。

スポンサードリンク

で、申し訳ないことに、1220万画素だよ!っといっておきながら、撮影サイズの設定を忘れておりました。
最大3000×4000ピクセルで撮影できるのですが、今回の撮影サイズは、1280×768ピクセル。
他の設定も特にいじらず、自動シーン認識で撮影です。
また、このブログには幅500ピクセルに縮小されたものが掲載されておりますが、写真をクリックした先のFlickrではオリジナルサイズの写真もご覧になれますよ。

ハイスコアキッチンにて

店内の様子。時間的には13時半前くらいかな。
いい席。

ハイスコアキッチンにて

同僚3人と。
私だけ、写真をぱしゃぱしゃ撮っております。
室内のためか、やや白っぽく写っている感じを受けます。

スープ
スープ。

ハイスコアキッチンにて
サラダ的なものたち。

黒酢ハンバーグ
黒酢ハンバーグです。肉肉しいです。

黒酢ハンバーグ
ちょっと寄った黒酢ハンバーグ。

と、まあこんな感じの写真が撮れました。
お皿の色をみると全体的に少し青が強いような印象を持ちましたが、きれいに撮れているんじゃないでしょうか。
もしかしたら青っぽいのは、お店の看板?ネオン?の光の影響?
ホワイトバランスの設定など調整すればもっときれいに撮れたかもしれません。
今度は、屋外での撮影も試してみたいと思います。

それから、F-01Bのカメラ撮影した画像をもっとご覧になりたい方は、ケータイ会議5のメンバーなどの作例が以下のページよりたくさん見れますので是非ご参考に。

Flickr: F-01B

※追記
構図は違いますが、iPhone 3GSのカメラで撮影した写真も出てきたので参考までに掲載しておきます。
IMG_0723

IMG_0722
こちらと比べると、やっぱりF-01Bでとったものは若干青が強いのかなあ。

2 Comments

nenza-b

New Entry: F-01Bのカメラでランチを撮影してみた – カメラの記録画素数が1220万画素のF-01Bをもって、会社の人たちとランチに行ってきました。場所は渋谷のハイスコアキッチン。室内での撮… https://nenza.net/2009/11/2596.html

現在コメントは受け付けておりません。