F-01B、F-02Bの高感度モードはかなり明るく撮れる

さっそくF-01BとF-02Bのカメラについてですが、F-01Bが最大ISO25600相当、F-02Bが最大ISO12800相当で暗い所でもぶれずに明るい写真が撮れるぞ!?と聞いております。

で、朝6時からの某衣料チェーン店に並ぶ機会があったので、高感度撮影モードを試してみました。
写真が多いので続きにてどうぞ。

スポンサードリンク

まずは、比較用にiPhone 3GS、F-09Aにて撮影してみました。
写真は、リサイズ加工のみ施しています。

iPhone 3GSにて撮影

iPhone 3GSにて足下を撮影
足下を撮ったのですが、ほとんど真っ暗でよくわかりません。暗い所はあまり強くないみたいです。

F-09Aにて撮影

F-09Aカメラ標準モード
F-09Aの標準モードで撮影。
辛うじて白い靴が見えます。

F-09Aカメラ高感度モード
F-09Aの高感度モードにて撮影。
標準モードよりやや明るくまわりの様子が分かります。

F-01Bにて撮影

F-01Bカメラ標準モード
標準モードにて撮影。
かすかに白い物体があるのが分かりますが暗いです。

F-01Bカメラ高感度モード
高感度モードで撮影。
ノイズは多くざらざらしているように思いますが、かなり明るく撮れます。
白い靴、足、青い靴などまわりの様子もかなりはっきりしています。

つづいて、F-02B編。

F-02Bにて撮影

F-02Bカメラ標準モード
標準モードで撮影。
こちらはほぼ真っ暗ですね。

F-02Bカメラ高感度モード
高感度モードで撮影。
やはりノイズでざらついてはいますが、明るく撮れています。
F-01Bの方が明るいですが、F-02Bも十分な感じ。

F-01B、F-02Bともにノイズは入りますが、暗い場所でもかなり明るく撮影することができそうですよ。
今回は、11月の早朝5時台という真っ暗な時間に撮影したものなのでかなりざらっとした写真ではありましたが、ちょっと薄暗いめの居酒屋とかカフェとかで写真を撮る機会なんかでは活躍するんじゃないでしょうか。

以下のエントリーなんかもご参考に。
F-01Bの高感度モードがすごかったぞ・・・

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。