ボーズ・インイヤーヘッドホン レビュー その1

スポンサーリンク

BOSE in-ear headphone

普段使っていたiPod用のイヤフォンの調子が悪いので、新しいヘッドフォンを購入しました。
知り合いの評判もそこそこに良かった、BOSE in-ear headphone です。

Bose in-ear headphones 製品概要 | オーディオヘッドホン | Bose ボーズ

噂に違わぬ極上の装着感

もともとBOSEの音は好きだし、知り合いの持っているのを試聴させてもらったことがあるので音については満足です。
ノイズキャンセリングのQuietComfort2と別メーカーのカナル型のヘッドフォンを持っているのですが、私の頭が大きく耳の穴が小さいため、どちらも長時間つけていると頭および耳が痛くなってしまうことがあります。
そこで、「極上の装着感」とうたう、この商品を買って試しに5時間くらいぶっ続けて使用してみたのですが、

あれー、なーんか妙だなー

おかしいなー耳が痛くないなーなーんか変だなー

という結果。

イヤーチップを軽く耳にのせて装着するだけなので、それほど疲れないし耳も痛くならないのは本当みたい。
ただし、カナル型のヘッドフォンと比べると遮音性は低いです。
電車通勤に使うので遮音性を期待する、という方にはおすすめできません。音漏れはほとんどなさそうですが。

ケーブルの擦れる音はほぼない。

カナル型と比べて良い点はもう一つ。
耳の奥に突っ込むカナル型のヘッドフォンの場合、ケーブルが自分の服に擦れる音などがとても不快で、歩きながら使うのには不向きです。あとは自分の咀嚼の音なども聞こえるので、牛丼食べながらiPod聴くのには向いていません。(あれ、私だけ?)
このヘッドフォンだと、ケーブルが擦れる音が入らないのでその点も合格です。

俺にはちょっと長いケーブル。

気になったのはケーブルがちょっと長いかもなあ、ということ。
ケーブルの長さは、約129cm。男子が尻ポケットにiPod入れたり、女子がカバンに入れて使う分にはちょうど良い長さかも知れませんが、自分の使い方は、ジャケットなどの胸ポケットに入れたiPhoneでの試聴。
それにはちょっと129cmは長過ぎるのです。60cmくらいのケーブルと120cmのケーブルと2種類使えたらもっと便利かなあ。

総合的に見ると、1万円クラスのポータブルヘッドフォンを探している方にはいい感じですね。
ただし、音の好みは人によって大きく違うので、量販店などで試聴してからの購入をおススメいたします。

BOSE Bose in-ear headphones オーディオヘッドホン
B00111ASGI

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。