ケータイ

音楽会議4の事前課題へのアンサー

5月29日に音楽会議4が開催されるそうです。

参加してみようかなーと事前課題を見ると、なんか難しいぞ。。。
パッと思いついたいくつかをせっかくなので書いておきます。

課題は以下。

【事前課題】
2009年末、あなたはふとしたことから音を使ったケータイの進化形を思いついてしまいました。
それは、ほとんどのケータイについている(A)という機能を、(B)という「音」を使うことで、いままで出来なかった(C)を可能にしていました。
さて、(A)、(B)、(C)にはいったい何が入るでしょう?

アンサー1

2009年末、あなたはふとしたことから音を使ったケータイの進化形を思いついてしまいました。
それは、ほとんどのケータイについている着信音という機能を、モスキート音という「音」を使うことで、いままで出来なかった公園やコンビニにたむろする若者撃退機能を可能にしていました。

うーん。コンビニ店長以外にあんまり使う機会はなさそうです。

アンサー2

2009年末、あなたはふとしたことから音を使ったケータイの進化形を思いついてしまいました。
それは、ほとんどのケータイについているバイブレーションという機能を、クリエイティブビートという「音」を使うことで、いままで出来なかった携帯YUREXを可能にしていました。

YUREXに乗っかってみました。
てか、これよく考えたら音じゃなくて振動ですね。

アンサー3

2009年末、あなたはふとしたことから音を使ったケータイの進化形を思いついてしまいました。
それは、ほとんどのケータイについているアラームという機能を、過去に通話した事のある人の声を録音した声がランダムで再生されるという「音」を使うことで、いままで出来なかったなつかしめざまし機能を可能にしていました。

田舎のおばあちゃんの声とかは懐かしいかも。
ランダムなので会社の嫌な上司の声で目覚めたら、気分は良くないかもですね。。。

アンサー4

2009年末、あなたはふとしたことから音を使ったケータイの進化形を思いついてしまいました。
それは、ほとんどのケータイについている着信という機能を、固定電話や他のケータイから、頭に特定の数字をつけて電話をかけると、マナーモードにしていても超爆音で鳴り響く着信音という「音」を使うことで、いままで出来なかったケータイ「いまここ←」機能を可能にしていました。

部屋の中でケータイが見当たんないことってたまにありませんか?
自分以外の人がいたら、「ちょっと鳴らしてくれる?」なんて頼むこともよくあると思います。
でも、マナーモードにしていてバイブが鳴るだけだったり、どっかで着信音が鳴っているんだけどなかなか見つけられなかったりすることが、自分の経験上多々ありました。それを解決してくれる機能です。
難点は、うるさすぎて隣の部屋から苦情がくることでしょうか。

ちょっと応用。
大音量で「山崎まさよし」のあの歌が流れる「僕はここにいる」機能、というのなんかどーでしょう。
ふざけ過ぎですか。

と、だらだら書いてしまいましたが、音楽会議4当日は、
色々な方の面白いアイデアが出てくるでしょうから、今から楽しみですねー。
参加できれば、なのですが(笑)

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA