F-03Aのカメラは結構良く撮れる【F-03A】

カメラ機能の性能は、ブロガーとしては、ケータイに期待するポイントの一つであります。

出先で気軽にパシャパシャと撮りたいですもの。

F-03Aにもその点は、期待しているのですが、これまで使ってみた感じだと、F-01Aと同様、かなりキレイに撮れる印象ですよ!

スポンサードリンク

カメラ機能の性能は、ブロガーとしては、ケータイに期待するポイントの一つであります。

出先で気軽にパシャパシャと撮りたいですもの。

F-03Aにもその点は、期待しているのですが、これまで使ってみた感じだと、F-01Aと同様、かなりキレイに撮れる印象ですよ!

カメラのスペックは、有効約520万画素CMOSで、F-01Aと同様のものです。

今日は、F-03Aしか持ち歩いていなかったのですが、機会があれば、F-01AとF-03Aでの比べ撮りもしてみたいと思います。

今日撮った写真を晒しておきますので、F-03Aのカメラが気になる方のご参考になれば此れ幸いです。

画質はファイン、手ぶれ補正オンは共通の設定。

撮影した写真の加工は、リサイズのみです。

まずは、お昼にとった会社の近所の風景三枚。

撮影モードはオート、ホワイトバランスをそれぞれ、オート、太陽光、曇りに変更して撮ってみました。

ホワイトバランス:オート

オート。

ホワイトバランス:太陽光

太陽光。

ホワイトバランス:曇り

曇り。

この三枚だと、オートが一番自然な感じかなー。

曇りモードだとちょっと白すぎる気がする。

で、今度は、ホワイトバランスはオート。

撮影モードを変更しての3枚。

撮影モード:オート

オート。
撮影モード:風景

風景。

撮影モード:セピア

セピア。

オートと風景はそれほど違いが分からないですね。写真の題材がよく無かったかな。

セピアは、見慣れた風景が、ちょっと変わった雰囲気になって楽しいです。

夜、駐輪してある自転車。

撮影モードを変更して、パシャパシャっと。

撮影モード:オート

オート。

撮影モード:夜景

夜景。

撮影モード:高感度

高感度。

撮影モード:モノトーン

モノトーン。

撮影モード:セピア

セピア。

題材のせいか、私にはオートと夜景モードはそれほど違いが分かりません。

高感度モードは少しノイズが気になるかな。

モノトーン、セピアは、見慣れた風景がちょっと違った雰囲気に見えて面白いです。

今日撮ったのはこんな感じです。

F-03Aは屋外での撮影では充分に活躍してくれると思います。

暗い所ではちょっと弱いかもしれませんが、高感度モードもおまけ程度にあります。

以下に、ケータイ会議3メンバーがF-03Aで撮った写真が続々とアップロードされていますので、

F-03Aの購入をご検討されている方は是非ご参考に!
Flickr:F-03A