自分のスライドケータイ暦を振りかL【F-03A】

ケータイ会議3にて、毎週一度、同じ題材で記事を書くことになりました。

参加は任意ですが、もちろん書いていきますよ!

今回のお題は以下。

「スライドケータイの印象をお聞きします。スライドケータイを使うのは初めて?前にも使っていたらその思い出を、初めての人はその理由を教えてください。」

スライドケータイ!

なにげにワタクシけっこう使っているかもしれません。

スポンサードリンク

今回モニターしている、F-03Aはもちろんスライドケータイですが、
それ以前の利用したことがある機種を思い出してみましょう。

けっこううろ覚えなので、ねんざブログで記事を書いたことがあるものを
ピックアップしてみます。

D903i -2006年12月

すでに、携帯事業から撤退してしまった三菱電機の機種です。

画面が大きいのと、閉じたときの顔がかわいいなあと思ってこの機種を買いました。

懐かしい。

このころ、なんか電車の中で、三菱のスライドケータイをいじっている人が多かった気がします。スピードセレクターも使いやすかったですね。

ちまちま画像を作ったことが懐かしいなあ。

SoftBank 911T -2007年4月

東芝製のスライドケータイです。買ってすぐ電波が入らないという症状に陥ってしまいました。

がっかりな思い出でした。東芝ケータイのキャラクター、くーまんがかわいかった。

SoftBank 920SC -2008年3月

PHOTOS 920SCという名前で、デジカメ機能がウリだったこの機種。

サムソンの機種は、標準フォントがヒラギノ角ゴシックで気に入っていました。

SoftBank 921SH -2008年3月

これもスライドタッチケータイ。2代目FULLFACE「921SH」は、クールなデザインが気に入って買っちゃいました。初代FULLFACE「913SH」は、購入しなかったのですが、画面が大きくてみやすそうだなあと羨ましく思っていました。シャア専用ケータイも、FULLFACE「913SH」でしたね。赤いスライドケータイ。

SoftBank X02NK -2008年5月

ノキア製のスライドケータイです。いわゆるスマートフォンで、フォントを入れ替えたり、

アプリをインストールしたり、いろいろいじって遊んでいました。

関係ないですが、今日はノキアジャパンの新社長のインパクトある名前が話題になっていましたね。

なんだかんだでこれまで使ってきたケータイ、スライドケータイが非常に多いです。

自覚していませんでしたが、こうして振り返ってみるとスライドケータイ好きなんですね私。

と、いうことは今モニターしているF-03Aは、今回のケータイ会議3で扱う機種の中では

いちばん自分にピッタリ?

これからもっともっと触って見極めていきますよー。