F-03Aのファーストインプレッション【F-03A】

ケータイ会議3 F-03Aが発売されたよ

1月24日に、docomo PRIME series F-03Aが発売となりました!

F-01A、F-02Aに引き続き、ケータイ会議3メンバーにて、モニターさせていただきますよ!

さっそく、F-03Aをちょっと触ったファーストインプレッションを書いてみます。

スポンサードリンク

画面が大きい

F-03Aは、三菱電機のDシリーズの遺伝子を受け継ぐ、スライド式のケータイです。

スライド式のケータイというと、画面が大きいのが特徴ではありますが、
F-03Aはかなりでかいです。

通常、フルワイドVGAは「480×854ピクセル」なのですが、F-03Aのそれは
「480×960ピクセル」と約1.2倍。サイズは約3.2インチ、かなりの情報量を表示できます。

特にケータイサイトは、縦長になりがちなので、スクロールの量が減ってラクチンですよ。

かわいいラウンドデザイン

F-03Aのもう一つの特徴としてあげられるのが、スライドケータイなのに丸みを帯びた
ラウンドデザインに仕上げられているところです。

富士通の中の人もおっしゃっていたのですが、F-03Aの底面からのビューは絶景です。
角丸かわいいよ、角丸。

F-03Aの底から観たビュー

操作がサクサク

F-03Aの操作感ですが、サクサクな動作が評判のF-01Aを初めてさわったときと
同じような印象を持ちました。まだ実際の処理速度など比較検証はしていないのですが、
かなりサクサクな印象ですよ!

よく使うキーがサイドキーに

ワンセグ、サーチキー、マルチキー(何か操作をしながら別の機能を起動)キーが、
サイドキーにあります。F-01AやF-02Aだと、サーチキー、マルチキーは、
通常のシートキーの一番下の列にあったのですが、F-03Aでは端末の右側面にあります。
よく使うキーだけに、右利きの私にとってはちと打ちづらいですね。。。

カメラの画質は充分すぎる

520万画素のAF付きカメラで、F-01Aとほぼ同等の性能。
ブログやオークション出品用の撮影カメラとしては充分すぎる性能です。

ちょっと撮ってみた感じでは、F-01Aとホワイトバランスが若干異なるようなのですが、
おいおい比較記事なども書いていけたらいいなあと思っています。

ケータイ会議の他のメンバーからも
「F-01Aが本命と思っていたけど、F-03Aもかなりイイ!」
というような話をちょこちょこ耳にします。

いまの所の評判は上々なF-03Aですが、しばらく使い込んでレビュー頑張っていきたいと思います!

引き続き、よろしくお願いいたします!