iMacの電源が入らなくなりました。

最近、iMacが突然、電源落ちたりすることが何度かあったのですが、
ついに電源がまったく入らなくなりました。
そういえば、何か電源周りの不具合があったような気がするなあ、
と思って携帯のフルブラウザでアップルのサポートページにアクセスしたところ
iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム
という項目が。
しかし、うちのiMac G5はクロックが、2.0Ghzなので該当機種ではなかったw」w」w」。
がっかりしたのですが、さらに調べていくと、以下のリコール対象製品と判明。
iMac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラム
EMC番号が 2056が該当製品です。
番号の記載箇所は以下の図の通り。(アップルのサポートページより)
iMac G5 EMC番号

アップルのサポートセンターに電話をしたら、15分ほど待たされてようやく担当に繋がる。
多分、リコール対象機種なので無償修理となるそうですが、
他の故障箇所が引き起こしている不具合の場合、
修理代金として一律49,350円かかるそうです。
その場合、新しいMacを買ったほうが得な気がするので、
有償修理はお断りすることにしました。
とりあえず、今週水曜日にMacを引き取りに来て貰うことにしました。
修理から戻ってくるまで預けてから1週間から10日くらいかかるそうです。
別のPCなども持っていないので、iPodへの音楽転送もできないし
DVDも観れないし、けっこう痛いです。
早く修理から戻ってきておくれ。
そして無償修理であっておくれよ。
【関連エントリー】iMac が修理から戻ってきました。