Books

【書評】家—家の話をしよう

家—家の話をしよう

リノベーションという言葉をご存知でしょうか。

“再生”という意味を持つこの言葉ですが、最近では、特に、既存の建物を住みやすく改装することの意味で使われるようです。

家の話をしよう、ということですが、無印良品が出している、本書では、いろいろなリノベーションのカタチが紹介されています。

ケースバイケースなところもあるでしょうが、中古物件を購入して自分に合うようにリノベーションするほうが新築物件の購入に比べると60%位のコストに抑えられるとか。

自分の理想とする箱をつくってくれる建築家を探したり、いい物件を探したりということは大変かもしれません。

将来お金が貯まって家を持つ余裕ができたら、是非リノベーションをしてみたいな、という気にさせてくれました。

ぼくが実現できるのが、いつになるかはまったく分かりませんが(笑)。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA