Leopardでhotmail が使えない!?

hotmail plugin

無事、Leoardへのアップグレードが済みました。
新しくなった、Mailを確認しようとしたところ、どうもいつもよりメールが少ないのです。
と、ゆうかhotmail用のアカウント設定がまるまる消えてしまっていました。
メインは、.Macのアカウントだし、
Safariなどのブラウザでは、問題なく、hotmailを利用できるので
さほど不便ではないのです。
が、hotmailはインターネット覚えたての頃からの長い付き合いのアカウントなので
やっぱり普段使っている、Mailに設定しておきたいのです。
Tigerのときは、MacOS X HTTP Mail PluginというプラグインをMailに導入することによって
hotmailがOS X 標準のメールクライアントであるMail.appsで利用可能でした。
しかし、Leopardでは、いまのところ、このプラグインは正常に動作してくれないようです。
MacOS X HTTP Mail Pluginを利用していて、これからLeopardを導入しようとご検討されている方は、
ご注意ください。
MacOS X HTTP Mail PluginがバージョンアップしてLeopardに対応してくれたら
いいなあ、と勝手に祈っておきます。
※追記
現在は、Leopardに対応したバージョンのMacOS X HTTP Mail Pluginが公開されているようです。
【関連エントリー】MacOS X HTTP Mail Plugin がLeopardに対応しました。