【期間限定】池尻大橋の「五島うどん」専門店「藪椿(やぶつばき)」でランチ #五島うどん

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)
スポンサーリンク

日本三大うどんの1つ、「五島うどん」。

長崎県五島のうどんで、手延製法で作られるのどごしの良い細麺です。

ぼくは以前に長崎の離島「上五島」を旅行した際に食べてから、「五島うどん」が大好きになりました。

その「五島うどん」の専門店が、東京は「池尻大橋駅」の近くに期間限定オープンしたということで、ランチに行ってきました。

五島手延うどん「藪椿(やぶつばき)」というお店です。夜はうどん居酒屋、お昼は五島うどん専門店という形態を取っているんだとか。今回は、12~15時半までのランチタイムにお邪魔しました。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)

小さいサイズだと450円からの、リーズナブルな価格帯のうどんメニューが並びます。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)

今回は、880円(税込)の「天ぷら盛りうどん」を注文しました。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)

ちくわ、イカ、かき揚げの天ぷら3点盛りでしたが、かなりの特大サイズです。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)
池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)

高級とされる「あごだし」(干したトビウオでとった出汁)のおつゆに、お好みで薬味を。ネギ、鷹の爪、けずりぶしに、柚子、柚子胡椒、かな。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)

のどごしががよく、ツルツルっとした五島うどん、やっぱりおいしい!

島でとれる椿油を麺を作るのに使っているのも、その食感の秘密らしいのですが、お店の名前もそこから来ているんでしょうかね。

ということで

池尻大橋の「藪椿(やぶつばき)」は、2017年1月25日までの期間限定オープンです。

お近くの方、ぜひ足を運んで五島うどんを食べてみてください。

五島手延うどん 藪椿(やぶつばき)

期間中にまた食べに行きたいなー。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

池尻大橋 五島うどん 専門店 藪椿(やぶつばき)