PSVRのヘッドセットを装着した後にイヤフォンつけようとしてRとLが分からなくなるケースの対処法 #PSVR

スポンサーリンク

「PlayStation VR」を遊ぶ際に、本体に付属してきたイヤフォンを使っています。

たぶん普通に装着すると、ヘッドセットを装着して位置を調整した後、イヤフォンを耳に装着する、という流れだと思うんですよ。

で、ここで思った。

ヘッドセット装着しているとイヤフォンのどっちがRでどっちがLだかわからない。こまったこまった。

もちろん、いったんヘッドセットをずらして、イヤフォンのRとLを確認してからもういちどヘッドセットをつけ直せば解決なんですが、せっかく位置を調整したのに、またヘッドセットをずらして付け直して調整するのって、面倒くさいじゃないですか。

それで気づきました。

付属のイヤフォン、左右のケーブルが非対称じゃないですか。

日本人向けのイヤフォンって、右のケーブルが長く作られていることが多いらしいですよ。

このPSVRに付属するイヤフォンも右のケーブルが圧倒的に長い。

PSVR イヤフォン RとL

なので、ヘッドセットを装着し直さなくても、手探りでケーブルの長さを確認すれば、どっちがRでどっちがLかすぐに分かるようになりますよ。

毎回、イヤフォンの装着時にRとLで戸惑っている方は、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。