まるでスポーツカーのシート!「AKRacing」NITRO ゲーミングチェアが届いた!

AKRacing
スポンサーリンク

自宅のデスクでは、前回の引越時にIKEAで8,000円くらいで購入した椅子を使っていました。5年くらい使ってるので、シートもペッタンコで薄くなってしまって座り心地も悪くボロボロ、買い換えを検討してイスを物色していました。

そんな折に「AKRacing」というチェアのモニターを募集していたのを見つけました。

応募したところ、なんと当選、モニターとして使わせていただけることとなりました。やったね!

AKRacing

こんな感じのカラフルなバリエーション。名前のとおり、レーシングカーのシートのような、カッコいい感じ。

この中から、好きなカラーを選べたので、ホワイトを希望。自宅に宅配便で到着しました。

AKRacing

これくらいのサイズの段ボール。組立式なので自分で組み立てる必要があります。

AKRacing

開封するとこれだけの部品が入っていました。ネジを回す工具も同梱されているので、自分で道具を用意する必要はありません。床を傷つけないように、布団とかラグの上で組み立てた方がよいくらいでしょうかね。

AKRacing

手が汚れたり怪我しにくいようにか、軍手的なものも同梱されていました。

AKRacing

説明書はこんな感じ。11ステップで完成。こちらにしたがって組み立てていきました。これといって難しいところは特に無し。一箇所だけ、ネジがめちゃくちゃ硬くて締めるのに苦戦しましたが、いったん他のネジを弛めて全体的に締め直したらうまくいきました。組み立ての際に微妙な歪みがあったのかもしれません。

AKRacing

そして完成!組み立てに約30分くらいかかりました。二人だともっとラクチンだったかも。そして、組み立てた後から知ったのですが、メーカーサイトに動画とテキストで組み立てマニュアルもありました。

こちらの動画などで一度確認してから組み立てるともっとスムーズに行ったかなあ。

人をダメにするソファゲーミングチェア?

さて、組み立てたAKRacing ゲーミングチェアに、さっそく座ってみると、なるほどなかなかの座り心地です。見た目からして、シートの素材がけっこう蒸れそうかな、と思っていたのですがちょっと座った感じだとそれほど蒸れなさそう。全身が包まれる感じが気持ち良いです。

それで、「これはいいな!」、と思ったのが背もたれの12段階のリクライニング。最大180度まで行きます。

AKRacing

ここから

AKRacing

ここまで倒れますよ!

これはとってもいい。180度は行き過ぎだけど、調度良い角度に設定すると寝れます。仕事しながら、ちょっとだけ昼寝したいなって思った時なんかにピッタリ。寝心地も良すぎて、毛布かけたら普通にベッド代わりになりそう。いやー、これは仕事に向かったつもりが寝てしまってダメになりそうだ(笑)。

ということで、これからこちらのAKRacingゲーミングチェアを使って仕事したりブログ書いたりする予定です。しばらく使ってみた後、使い心地などの感想をまとめてみたいと思います。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO BLUE 青

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。