ドコモの回線契約ないけどドコモショップでソフトウェア更新をお願いしてみた

SO-02G
スポンサーリンク
SO-02G

最近、コンパクトで、且つ、おサイフケータイ機能のついたスマートフォンを使いたいなあ、ということで、Xperia Z3 Compact(SO-02G)を中古販売店から購入して使っています。

使っていると、ソフトウェアのバージョンが最新ではなかったので「アップデートしてください」みたいな通知が出てたんですね。

なので、自宅でソフトウェア更新&OSのアップデートをしようとしたのですが

ソフトウェアアップデート

「接続できませんでした。時間をおいて再度お試しください」

と表示され、アップデートをすることができません。「アップデートしてくれ」→「できません」→「こまった」という流れです。

この端末には、ドコモ系のMVNOである楽天モバイルのSIMを挿入して使っています。が、どうやらドコモの回線契約のあるSIMカードを挿入していないと、ソフトウェア更新の通信ができないみたいです。(機種によっては、SIMカードを挿入してなくてもWi-Fi接続でアップデートができる模様。)しかし、ドコモ回線、解約してしまっていま手元にないんですよね。こまったぞ。

で、ドコモのサイトを確認してみた

すると、

ドコモショップでソフトウェアアップデート

端末のバージョンアップについて「ドコモショップで」という記載があるので、ドコモショップに持っていけばどうにかなりそうです。

と、いうことでドコモショップに端末を持ち込みました。

受付にて、ソフトウェア更新を依頼

したところ、

「ご自宅のWi-Fiとかでできませんでしたか?」

と訝しげなドコモショップのお姉さん。え?いやできなかったんだから来たんですけどね。

とりあえず、自宅回線ではできなかったことを伝えて、店頭でのソフトウェア更新をお願いしました。OSのアップデートとソフトウェアアップデートの両方を依頼。

予想では、ドコモショップが所有する、ドコモの回線契約のあるSIMカードを挿入してアップデートをするのかな、と思っていましたが違いました。

ドコモショップ内のWi-Fiを利用してソフトウェア更新

ドコモショップの店員さんからは、Wi-Fiで接続してソフトウェア更新を行う、と説明を受けました。気になったので聞いてみたのですが、こちらが予想していた「SIMカードを差し替えて〜」みたいな作業は、ドコモショップでは一切行っていないんだそうです。

「ほんとうにできるのかな?だいじょうぶかな?」

と思いましたが、20分くらいで、無事にOSアップデート&ソフトウェアアップデート完了しました。詳しいことはお店の方もわからないみたいですが、ドコモショップのWi-Fi経由だと問題なくソフトウェア更新ができるのでしょう。

念のため、自宅のWi-Fi経由で再度更新を試そうとしたらやはり「接続できませんでした」という表示になります。やはりドコモショップのWi-Fiが特別っぽい。

ということで、ドコモのスマートフォンのソフトウェア更新ができない場合、ドコモショップに持っていけば回線契約なくても無料で対応してくれた、というお話でした。

アップデートのたびに行くのは面倒なんですけど、しかたないですねー。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。