つけてて普通にカッコイイ、ソニーの「SmartWatch 3」。 #xperiaアンバサダー

SmartWatch 3
スポンサーリンク
SmartWatch 3

Xperia アンバサダープログラムのモニター企画で「Xperia Z4 Tablet」をお借りしたのですが、あわせて「SmartWatch 3」もお借りしています。腕時計型の、ウェアラブルデバイスです。

SmartWatch 3
リストバンドの部分はこんな感じで広げて腕とおしてはめるタイプなんで、装着しやすいです。

SmartWatch 3
装着すると、こんな感じ。つけてたら「Apple Watch買ったの?」と言われました。たしかにApple Watch Sportに見えなくもないですけどね。

Apple Watch Sport 38mm シルバーアルミニウムケースとグリーンスポーツバンド
↑Apple Watch Sport。

SmartWatch 3
デフォルトのウォッチフェイス。シンプルでカッコイイですね。

004
フィットネスアプリの「Google Fit」にも対応しています。これはカロリー表示。

SmartWatch 3
ウォッチフェイスを「Google Fit」対応のものにも変更可能。その他いろいろと変更できるみたいです。

アプリの通知

SmartWatch 3
連携したAndroidのスマートフォンのアプリからいろいろと通知が来ます。ブルブルっとふるえる。これはFacebookの通知。

SmartWatch 3
「端末で開く」をタップすると

SmartWatch 3
連携したスマートフォンで、通知された画面が開きます。

SmartWatch3にこんな通知きてビビった #xperiaアンバサダー

Nenzabさん(@nenzab)が投稿した写真 –

↑これはビビリました(笑)。

ほかには、例えばGmailなんかだとメールの通知が来るだけでなく、本文もSmartWatch 3で読むことができます。でもさすがに腕時計サイズの画面だと読みづらかったです。

ということで、

SmartWatch 3

アプリをブロック、というのをえいっと

SmartWatch 3

常に腕につけているのに通知が頻繁に来るのがじゃっかんうっとおしくて、ほとんどのアプリの通知を切ってしまいました。
スマホは普段カバンに入れている、なんてひとはSmartWatch 3だけでさっと確認できるのは便利かもしれませんけどね。

アプリの通知オンオフについては、最初分からなくて、上の写真みたいにいちいちブロックして通知をオフにしてましたけど、スマホの「Android Wear」から、アプリ毎の通知設定なんかは細かく設定できるみたいですね。

しばらく使ってみて、アームバンド型のウェアラブルにぼくが求めるのは、睡眠とか運動記録のフィットネス機能くらいなのかなあ。
というのがわかったので、モニターでお借りできて良かったです。

あとは、音楽を転送して、ジョギングの時にSmartWatch 3単体で再生したいと思ったのですが、Xperiaのみで利用できる「ミュージック(以前はWalkman)」というアプリからじゃないと転送できないみたいなので、ちょっと面倒だなあ、とおもって実践はしませんでした。直接パソコンから転送できたらありがたいんですけどね。

しばらく「SmartWatch 3」を実際につけて生活してみましたが、「見た目が普通にカッコいいなー」と思える活動量計ですね!

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 ライムSONY SmartWatch 3 SWR50-G

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

SmartWatch 3