iPhone 6 Plus が「プチフリーズ」頻発して困る

秋葉原 ぽるしぇ ふわとろオムライス
スポンサーリンク
秋葉原 ぽるしぇ ふわとろオムライス

iPhone 6 Plus を使っていますが、頻繁に「プチフリーズ」「プチフリ」と呼ばれるような現象が起こって困っています。

いわゆる「フリーズ」というのは、パソコンでもありますが、突然動作が止まって全く操作ができなくなる状態です。

ここでいう「プチフリーズ」ですが、突然、画面をいくらタップしてもまったく応答がなくなるのですが、数秒経つと操作できるようになる現象です。

使っているのは、iPhone 6 Plus、64GBのモデルです。

128GBじゃなく、64GBのモデルで「プチフリーズ」

128GBのモデルは、根本的に不具合があるのではないかと騒がれていましたが、ぼくの場合は64GBモデルで起こっています。

以前より、文字入力の際にこういう「プチフリーズ」のトラブルが起こるというのはいろんな方が報告されており、それはiCloud Driveをオフにすれば解消される、という話らしいです。文字入力時のフリーズが気になる方は以下の記事をご参考に。

フロイトに聞け!!: iOS8のキーボードフリーズ現象には、iCloud DriveのOFFが効く。

ぼくの場合は、すでにiCloudDriveもオフにしているので上記にはあてはまらず。

文字入力時じゃない、いつでも起こる。

MAX88_suwaipu20141025133450500-thumb-1200x800-5923

SafariでWebサイトを見てるときだったりとか、インストールしたアプリをさわっているときに起こるだけならまだしも「ホーム画面」をさわっているときですら「プチフリーズ」が起こるのです。なにやってても起こります。

今のところ、「10秒程度、待つ」という対処法しか無くてどうしようもありません。

個体差というか、ハズレの端末をひいたのかなぁ。

iPhone 6 Plus の問題じゃなくて、iOS8の問題なのかもしれません。

iOSのバージョンは常に最新のものにアップデートして使っていて、毎回「こんどこそ直れー!」と念じながらアップデートしていますが、まったく直る気配がありません。

どなたか良い対処法をご存知の方や、「俺も」「私もプチフリーズする!」という方は、ぜひSNSなどでおしえていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

秋葉原 ぽるしぇ ふわとろオムライス