「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」→「冷やしおでん」買ってきた

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
スポンサーリンク
やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

Blog @narumi の鳴海淳義さんが日経BP社から、2015年2月に出版された「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
鳴海淳義
日経BP社
売り上げランキング: 4,713

本人より「読んでみてください」と献本いただきました。ありがとうございます。

「体に悪い、ダイエットに良くない」と思われがちなコンビニ。
最近は逆にダイエットに良い商品がたくさんあるよ、「おでん」とか「サラダチキン」とか「ふすまパン」とか。
で、こんな感じでやったらダイエット、うまくいくよ、というコンビニ・ダイエットの指南書。

ざっくりいうとこんな感じの本でしょうか。

すでに色々な書評がブログなどにアップされ、まとめられていたりするので、書評とか読みたい方はそちらを読んでみてください。

「冷やしおでん」がアツイ。「冷やし」だけど。

で、この本の中には、管理栄養士の「道江美貴子」さんという方の監修で、「冷やしおでん」のレシピが紹介されていました。

「おでんって冷やしでもいけるんだ」

「昨夜のおでん、食べるとき必ず温めてたわ」

と読後に「冷やしおでん」への興味が沸々と湧いてきました。

「冷やしおでん」について、本書によれば、

実は、暑い時期に食べる「冷やしおでん」が今、ひそかなブームになってきています。
冷やしおでんを出すおでん専門店が登場し、インターネット上のレシピサイトでは「冷やしおでんのレシピ」が増えています。
こうした動きはいずれコンビニの商品戦略にも反映されます。私はコンビニにも「冷やしおでん」が登場するのではないかと考えています。

と、いうことでした。

コンビニに「冷やしおでん」を探しに

とりあえず、セブン−イレブンにいってみました。レジ横には見慣れた「おでん」があったのですが、冷やしではありません。アッツアツです。冬ですし、まあそうでしょう。

で、お惣菜の棚を見てたら「冷やし」とはうたってないけど「冷やしてある」おでんがありました。迷わず買って帰りました。

「7種の具材 おでん」

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
1パック198円の、おでんです。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
7種類食べても、182kcalと低カロリー。糖質の表示はありませんが、カロリーだけだとやっぱりおでんは低カロリー。

驚くべきことに

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい「冷やしてもおいしく召し上がりいただけます」、の文字が。「冷やしおでん」、想定されてるやないですか。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさいハサミでちょきちょきっと開封して

やせたいならコンビニでおでんを買いなさいお皿に盛る。内訳は、さつまあげ、こんにゃく、ごぼう巻き、卵、大根、ちくわ、昆布巻きの7種でした。

で、食べてみたけど

普通においしい。

でも、寒い。

冬に「冷やしおでん」は寒いです。この時期は温めて食べるべきですね。

ただ、198円でおでん7種が変えて低カロリーなのは、ダイエッターにはけっこううれしい。パックで長持ちするので、数袋買いだめしておくのもよいかもしれませんねー。

ちなみに、2年前の「め〜んずスタジオ」でもセブン-イレブンの「おでんパック」をとりあげた記事を見つけました。

この時は大根が二個入っていたりと中身の見直しもされているみたい。今後も「おでんパック」、チェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい