EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)体験会に行ってきました

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)
スポンサーリンク

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)
エプソンスマートグラス「MOVERIO(モベリオ)」体験会、というイベントに参加してきました。

この「MOVERIO(モベリオ)」は、いわゆるスマートグラスやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)といわれるようなカテゴリの製品。メガネのように身につけて、そこに情報が表示されるタイプのデバイスです。

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)
スマートグラスといっても、いくつかタイプがあり、すっぽり視界を覆ってしまう「フルクローズド型」、Googleグラスのように画面の一部にだけ情報が表示される「単眼シースルー型」などがあるそうです。今回体験させていただいたMOVERIO BT-200AVについては、両眼シースルー型となっており、普通のサングラスを掛けた視界の真ん中にシースルーの大画面が表示される、という見え方になっています。

この製品、基本はメガネ型の本体と、ケーブルで繋がれたコントローラで成り立っています。
MOVERIO BT-200AV

グラスを装着して表示されるのは基本的にAndroidの画面です。なのでAndroid端末でできることがだいたいできるようになっています。

その他、Wi-Fiネットワークに接続し、Webブラウザでネットサーフィンをしたり、YouTubeなどの動画を楽しんだりすることができるそうです。また、内蔵メモリ8GBに加えてSDカードも利用できるのでの動画データを入れたSDカードで映画を楽しんだりもできそう。体感の画面サイズは最大約320インチ相当の画面とのこと。ドルビーサラウンドにも対応しており、付属のイヤホンで臨場感ある音声を楽しむこともできます。

アプリについては、AndroidだからといってGooglePlayで好きなものを自在にダウンロードできるわけではなく、基本的にはMOVERIO Apps Marketという専用サイトに容易されたもののみを利用できるそうです。

会場では、「TEKKYU」というARを利用したゲームアプリを体験させていただきました。

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)
この写真だとぜんぜん伝わりませんね(笑)。
グラス越しだと、この男性が身につけた箱が迷路に見え、「もっと右」「前、前!」みたいに声で指示を出してボールをゴールまで導くゲームが遊べるのです。

実際に利用しているエプソンの方のお話だと、例えば新幹線での移動中にリラックスした姿勢で映像を楽しんだり、自宅で子供にテレビを占領されてもHDMIでレコーダーとMOVERIOを接続して録画したテレビ番組をみたりしている、というような使い方もご紹介いただきました。

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)ということで、この「MOVERIO BT-200AV」、約1ヶ月モニターとしてお借りすることとなりましたので、自宅でいろいろと楽しんでみたいと思います。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

EPSON スマートグラス MOVERIO(モベリオ)