軽いは正義!ARROWS Tab F-03Gの軽さの衝撃 #タブレットアンバサダー

F-03G レビュー
スポンサーリンク
006

ドコモ タブレットアンバサダーのモニター企画に当選して、富士通の最新タブレット「ARROWS Tab F-03G」をお借りしています。
これまでも、自宅で富士通製のタブレット端末を使っていましたが、今回あたらしい製品を借りて使ってみて、使いやすさの向上にびっくりです。

これまで使っていたのは2年前のARROWS Tab F-05E

これまで使っていたのは2012年の冬モデルの「ARROWS Tab F-05E」という機種です。電子書籍を読むのに使ったり、防水なのでお風呂でつかったりと活用してきました。Android 4.1.2までしかバージョンアップできないのが最近の不満ではあったのですが、まあ満足して使っていました。

で、今回、お借りしたのは2年経った後継モデルの「ARROWS Tab F-03G」です。

ARROWS Tab F-03G左が今回の、F-03Gで右側がF-05E。画面サイズは、10.1インチ→10.5インチと少し大きくなっていて、端末のサイズもほんの少しだけ大きくなっているようです。

ARROWS Tab F-03G厚みについては新しくなって、数ミリ程度薄くなっている模様。

で、この新しいF-03Gがモニターとして手元に届いた瞬間ですが、

「軽っ!!!!」

と、その軽さにびっくり。前の機種の半分くらいの重さしかないんじゃないか、そういう感覚を覚えました。知り合いの女性に手にとってもらったのですが「なにこれ軽い、これなら持ち歩きたい!」という感想だったので相当軽い印象です。

実際に重さを測定してみました。

ARROWS Tab F-03G旧機種のF-05Eは、588g。

ARROWS Tab F-03G新機種のF-03Gは、426g。

だいたい160g、軽いということになるので半分の重さという感覚は間違っているのですが、160g軽いというだけで相当印象が違う、ということでしょうね。長時間の仕様での疲れは軽減しそうです。

ARROWS Tab F-03Gゲームの挙動についてもかなり快適です。最近のゲームは端末のハイスペック化に応じて動作が重くなっているのか、旧機種のF-05Eでは、「チェインクロニクル」や「FinalFantasy Record Keeper」などAndroidの人気ゲームの動作がカクカクして快適に遊ぶことができませんでした。新機種のF-03Gだと快適にさくさく動作しました。コミックや小説などを読むくらいなら旧機種のタブレットでも問題なさそうですが、ゲームを遊びたい、という方は最新のタブレット端末のほうが良さそうですね。

ARROWS Tab F-03GコミックアプリはiPhone 6 Plusの5.5インチのアプリでもそこそこ満足ですが、10.5インチのタブレットだとさらに読みやすいですねー。防水なので、iPhoneとは違ってお風呂の中で読めるのも重宝しています。

とにかく画面が大きく綺麗で見やすいのに、めちゃめちゃ軽いぞ!というのが、ARROWS Tab F-03Gのファーストインプレッション。
今回、一ヶ月くらいお借りしてモニターさせていただくので、他の機能も色々試してみたいとおもいます。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。