優しい甘さがクセになる!山形県遊佐町のパプリカカレー

遊佐カレー
スポンサーリンク

【地域の特産物応援プロジェクト第2弾】全国の特産物を我が家へ!サンプリングキャンペーン』に応募して、「パプリカの産地山形県遊佐町の遊佐カレーセット」に当選しました。わーい。

遊佐カレー「鳥海山の恵みをいただくカレールウ」と、レトルトの「無添加遊佐パプリカカレー」それに、山形のお米「つや姫」のレトルトパックがセットになっていました。

さっそく、レトルトカレーを食べてみることに。

遊佐カレーパプリカ、って書いてありますよ。

山形県遊佐町は、パプリカの生産者数日本一だそうです。
その遊佐町の特産品である、パプリカをベースに開発された無添加カレーだとか。
ぜんぜん知りませんでした!

遊佐カレー「遊佐産パプリカをたっぷり使った特製ルウ」。
そもそもパプリカのカレー自体、一度も食べたことないので楽しみ。

遊佐カレー箱の中身はシンプルすぎるレトルトパウチでした。お湯で五分くらい温めます。

遊佐カレーどうせなので、このレトルトの「つや姫」でカレーを頂くことにしました。
「つや姫」は、山形県を代表する、ブランド米。

遊佐カレーごはん150gには、カレールウがちょっと多かったかな。パプリカ以外にもトマト、玉ねぎ、人参、さつまいも、ニンニクなどの野菜が使われているそうですが、トロットロに溶けてしまっておりあとかたもありません。
そんな感じのカレー。

遊佐カレーひとくち食べてみると、なんだか味わったことのない甘みとコクが。
これがパプリカのカレーなのかなぁ。優しくて甘い、ほんのりスパイシーなカレーです。
具材が溶けちゃっているのでパッケージにあったようにお肉とか野菜とかを別途トッピングすると見た目もにぎやかになったかな。

はじめてのパプリカカレーですが、とっても美味しく頂けました。
フレークタイプのルウもあるので、具沢山のパプリカカレーもつくってみたいとおもいます。
自分にとっては、新しい味でしたがクセになってしまい、リピートしちゃいそうです。

ごちそうさまでした!

NIPPONSELECT.com ニッポンセレクト.com|全国商工会連合公式ショッピングサイト

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

遊佐カレー