アエロフロートプレゼンツ「マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアー」イベントレポート[PR]

20140310-192424.jpg
スポンサーリンク

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

アエロフロートプレゼンツ「マンチェスター・ユナイテッドトロフィーツアー」2014年3月9日(日)に「六本木ヒルズ・アリーナ」で、アエロフロートプレゼンツ「マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアー」が開催されました。

イングランド・プレミアリーグで2012-13年のシーズンで優勝したマンチェスター・ユナイテッド。

その、マンチェスター・ユナイテッドが勝ち取ったトロフィーを日本で初めてお披露目するイベントです。

こちらのイベントに、プレス枠で招待いただいたので参加してきました。

オープニングアクト

イベントがはじまったのは、13時すぎ。

突如、客席からサッカーボールを使った若者が現れ、会場前方でパフォーマンスをはじめます。
ステージの上に登ろうとする彼を、制止しようとするスタッフとおぼしき男性。

「なんだなんだ、ハプニング?」とおもったら、これはオープニングアクトだったのですね。

Ball BEAT Crew によるオープニングアクトフリースタイルフットボールのパフォーマンス集団「Ball BEAT Crew」によるパフォーマンスでした。

会場の空気が一気にあったまりましたよ!

彼らの公式ブログにも早速オープニングアクトについての記事があがっています。
マンチェスターユナイテッドトロフィーツアー!|Ball Beat Crewのブログ

そして、イベント開会。

MCは石河茉美(いしかわまみ)さん本日のMCは、フリーアナウンサーの石河茉美(いしかわまみ)さん。

サッカーファンの皆様も、そうでない皆様も!!|石河茉美オフィシャルブログ「Additional Time」Powered by Ameba

JFAサッカー4級審判員のライセンスも持っているという、彼女の進行でイベントが進みます。

ツッチー登場!

スペシャルゲスト 土田晃之また、スペシャルゲストとして、サッカー好きのお笑い芸人として知られる土田晃之さんが登場されました。
さすがのトークで会場を盛り上げていきます。

アエロフロート・ロシア航空日本支社長 セルゲイ・A・モイセエフさん

アエロフロート・ロシア航空は、ロシアのフラッグシップキャリアで、ヨーロッパで最大の航空会社グループです。
その、アエロフロートの日本支社長 セルゲイ・A・モイセエフさんが登壇され、同社について、日本語で説明してくれました。

アエロフロート・ロシア航空 日本支社長 セルゲイ・A・モイセエフ氏アエロフロートは、2013年7月より、マンチェスター・ユナイテッドのオフィシャルキャリア(公式航空会社)となり、チームをサポートしているそうです。
同社はサッカーだけでなく、ソチオリンピック、ソチパラリンピックのオフィシャルパートナーでもあったりと、スポーツ支援に力を入れているということでした。
特に、今回のマンチェスター・ユナイテッドについては、選手の写真などをペイントした飛行機もあるそうですよ。飛行機、気になりますねー。

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド。アンディー・コール!

そして、もうひとりのスペシャルゲスト、アンディー・コールさんが登場。

アンディー・コール氏アンディーさんは、マンチェスター・ユナイテッドが、1998-99のシーズンにプレミア・リーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、FAカップを制して3冠を獲得した際の原動力となったストライカー、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドの一人。

アンディーさんが登場する前、土田さんが「アンディー・コール、よくみるとTIMのゴルゴ松本に似てるんですよ」と言っていましたが、顔が似てるかはともかく、笑顔のステキなナイスガイに見えました。

そしていよいよトロフィーのお披露目!

さあ、いよいよトロフィーのお披露目です。

トロフィー登場屈強な男性の手により運ばれてきました。いろんな意味で重さを感じますね。

トロフィを掲げるアンディー・コール氏手渡されたトロフィーを掲げるアンディーさん。
トロフィー、おおきいですねぇ。そしてやっぱり重そう!

トロフィーを掲げる土田晃之アンディーさんに促され、「え?本当にいいんですか?」トロフィーを掲げる土田さん。

「テレビではぜんぜん緊張しないけれども、緊張しました・・・」

土田さんがそういうのも、当然です。
このトロフィー、展示用のレプリカなどではなく紛れもない本物なのです。

トロフィーに凹みその証拠というわけではありませんが、よく見ると落として凹んでしまっている箇所もあります。

「優勝したら興奮しすぎて、トロフィーを落としてしまうこともある、落としたのは断じて自分ではないけれども」、とアンディーさん。(笑)

たしかに、優勝したら興奮しまくりですよ、それだけの偉業ですよね!

香川信司からのメッセージ

香川信司選手そして、会場では香川信司選手からの「今回の盛大なイベントを楽しんでください!」というビデオメッセージも紹介されました。
メッセージによると、特設Webサイトもあるみたいですね。

Aeroflot and Manchester United

Ball BEAT Crewのパフォーマンス

次に、オープニングでも登場した、Ball BEAT Crewの三人によるパフォーマンスが行われました。
「フリースタイルフットボール」という、サッカーボールを用いたパフォーマンスです。

016ところどころにおもしろいポージングを差し込んできたり、

Ball BEAT Crewによるパフォーマンスアクロバティックなパフォーマンスで会場を沸かせます。

015土田さんも巻き込まんでの見事なパフォーマンスに会場から拍手喝采です。

クイズ大会&抽選会

プレゼント抽選会会場に来場したファンの方むけには、クイズ大会&プレゼントの抽選会も行われました。
抽選会の目玉は、なんといってもマンチェスター・ユナイテッドのユニフォーム。

サイン入りユニフォームなんとこれには香川真司選手、マイケル・キャリック選手、アンデルス・リンデゴーア選手の3人の直筆サインが入っているんです。
しかも、本物である証明書も付くとのこと。

見事、当選したのはマンチェスター・ユナイテッドファンの男性。喜びを隠せない様子でした。

このあと、一般のファンの方むけに、アンディーさんと記念撮影できるフォトセッションがありました。
今回、プレスでお邪魔していたので、ここで会場を後にしました。イベントレポートは、以上です。

019

さて、今回のイベント以外にも、今後、アエロフロートはマンチェスター・ユナイテッドとコラボレーションしたプロモーション活動を展開していくそうです。

Aeroflot and Manchester United

マンチェスター・ユナイテッドのファンの方は、今後のプロモーション活動も要チェックですね。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。