ビタミンC・B群をデリシャスにWチャージ!コカ・コーラ「アクエリアス ビタミン」について聞いてきました[PR]

コカ・コーラ アクエリアスビタミン
スポンサーリンク

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

アジャイルメディア・ネットワークのタイアップレビューとして、日本コカ・コーラ株式会社さんにお邪魔してきました。

もうね、飲み会でも「とりあえず、コーラ!」のコーラ党なぼくはテンションあがりまくりですよシュワシュワですよ。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン会社の中に入ると、受付がコカ・コーラの缶みたいになってました。かっこいい!

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンたくさんの、コカ・コーラ製品にお出迎えいただき、ますますテンションあがります。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンそしてこのコカ・コーラZERO?の黒い冷蔵庫がやばい。
めちゃめちゃクール!冷蔵庫だけに。

おっと、だいぶ話が本筋からズレましたね。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンそうそう。今日は、「アクエリアス ビタミン」という商品について、お話を聞きにきたのでした。

「アクエリアス ビタミン」

「アクエリアス ビタミン」は、2013年の9月より発売が開始された、アクエリアスシリーズの新製品です。

この製品を企画された日本コカ・コーラ株式会社の田中さんにお話を伺いました。

秋・冬にかけて飲んで欲しいアクエリアス

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン秋から冬にかけて、気温が下がり、空気が乾燥するため、風邪やお肌の感想が気になってきます。この時期は特に、健康維持のために栄養を摂りたいと思う方が多いそうです。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンビタミンCは、良く知られているビタミンで、食品では一番よく利用されているそうです。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンしかしながら、ビタミンCは水溶性で、過剰に摂取した分については、汗や尿中に排泄されてしまいます。
そこで、コツコツと時間をかけて十分なビタミンCを摂取するのが望ましい、ということで飲み物で摂取するのがオススメ、という訳だそうです。ちなみに「アクエリアス ビタミン」500mlのペットボトル1本当りに、ビタミンCは1,000mg含まれています。

「アクエリアス ビタミン」が目指した3つのポイント

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン日常でビタミンCが少しずつ時間をかけてとれる飲料でよりよいものを提供するため、

・場所を問わず、飲みたいと思えるデザイン

・普段づかいに適した後味すっきりの味わい

・他のビタミン飲料との差別化

この3点を目指したそうです。

「アクエリアス ビタミンガード」という製品もあった

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン実は以前から、「アクエリアス ビタミンガード」という製品がありました。

この製品については、

・日常で飲むにはスポーティすぎるデザイン(いかにもアクエリアス!)

・後味が気になる

・何が入っているのか不明瞭

・他のビタミン飲料と何が違うのかわからない

という反省点があったそうです。

このような反省点をふまえた上での、今回「アクエリアス ビタミン」での次のようなチャレンジです。

「アクエリアス ビタミン」の中身のチャレンジ

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン中身については、味と栄養素の面からアプローチされています。

スッキリとした後味の「早摘みレモン味」という名称へ。
名前としてもあまり他にない、新しさ、フレッシュな味わいをイメージさせます。
実際の消費者調査の結果でも、「購入したい」という人が20%増えたとのこと。
さっぱりした飲み口はたしかに仕事の際にも合いそうです。

また、ビタミンCだけではなく、ビオチン、ナイアシンといったビタミンB群が入っています。
特に、ビオチンは皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素なので、健康やお肌の乾燥が気になる冬にはピッタリですね。

「アクエリアス ビタミン」のデザインのチャレンジ

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン
パッケージについては、以前の「アクエリアス ビタミンガード」のパッケージはかなりスポーティなものでしたが、「アクエリアス ビタミン」はスポーティ感をおさえたオシャレなデザインに仕上がっています。
また、ビタミンB群とビタミンCを摂取できることを「Wチャージ」という言葉を使いわかりやすく表示しています。
製品名自体も、以前の「アクエリアス ビタミンガード」では、「ガード」ということばが女性からは固いイメージを持たれていたそうです。今回、それを取っぱらい「アクエリアス ビタミン」とし「Vitamine」を大きく表示することでわかりやすい製品名へと生まれ変わっています。名前も覚えやすくなりましたね!

「アクエリアス ビタミン」を飲んだ感想

コカ・コーラ アクエリアス ビタミン会場では、実際に製品を飲ませていただきました。「早摘みレモン味」の名前の通り、若いレモンのフレッシュさをイメージさせる味わいで、聞いていたとおりのすっきりした後味。通常のアクエリアスとくらべるとだいぶ酸っぱいですね。以前「アクエリアス ビタミンガード」を飲んだことがありますが、それよりも甘さがなくサッパリしていると感じました。

コカ・コーラ アクエリアス ビタミンパッケージで、いいなと思ったのは、「1本当り90kcal」という表記。「100mlあたり○○kcal」という表記だけだと、実際の摂取カロリーは容量を調べて計算し直さないといけないので、こういうささやかな配慮はうれしいですね。

気になったことを質問してみた!

最後に、いくつか気になったことを聞いてみました。

「アクエリアス」だし、やっぱり水分補給には良いの?

「アクエリアス ビタミン」も「アクエリアス」ブランドということで、通常のアクエリアスと同様の電解質が含まれ、水分補給には適している飲み物だそうです。

あれ、ちょっとまって、じゃあそれにビタミンCやB群が含まれるんだったら、「アクエリアス」じゃなくて「アクエリアス ビタミン」飲んだほうがオトクなんじゃないの!?

という疑問がわいたのですが、それについては「味が違うので、お好きな方をどうぞ」とのことでした。

たしかに。そりゃそうですね。味はだいぶ違いますね。

テレビCMのナレーションはやっぱりあの人・・・?


「アクエリアス ビタミン」の「デリーーーーシャス」と言ってるテレビCMをみて、なんかこのナレーションの声、聞き覚えがあるなあ、たぶん、あの人だろうなーと思って確認のため質問してみました。
やっぱりそうでした。スチャダラパーのMCボーズ!

デリーーーーシャス!

ホットで飲んでもだいじょうぶ!?

この1月には、ペットボトルだけでなく、パウダータイプの「アクエリアス ビタミン」も発売になっています。

アクエリアス ビタミン パウダー

これ、ホットレモネードみたいに、お湯で飲んでも美味しいんじゃないか。
でもビタミンCって熱に弱いってきくしなあ、と思って質問してみました。

パウダーをお湯で溶いて飲む、という程度であれば成分に影響はないのだそうです。
長時間加熱するのでなければ、ビタミンCが壊れることはないとのことで、安心しました。
ビタミンB群については、パウダータイプには入っていないそうです。
なので、ビタミンB群をとりたい方は、ペットボトルの製品を飲みましょう。

と、いった具合に「アクエリアス ビタミン」についていろいろ聞いてきました。

テレビCMの印象では、女性向けな印象が強い「アクエリアス ビタミン」。
風邪や乾燥が気になる男性も「アクエリアス ビタミン」でビタミンと水分を補給しながらのデスクワーク、大いにアリだと思います。

アクエリアス ビタミン/AQUARIUS Vitamin

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

コカ・コーラ アクエリアスビタミン